ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで法人口座は作れる?メリット・デメリットを把握しよう

ハイローオーストラリアの法人口座

こんにちは!シラブロ管理人の白川(@yuta_sirakawa00)です!

この記事では、ハイローオーストラリアの法人口座について詳しく解説します。

この記事で分かること
  • 法人口座をつくるメリットについて
  • ハイローオーストラリアで法人口座をつくる方法
  • 法人口座をつくるデメリットについて

ハイローオーストラリアである程度稼げるようになると、節税を意識して法人口座を検討する方も多いです。

そこで、ハイローオーストラリアではそもそも法人口座が作れるのか?という疑問にお答えし、法人口座をつくるメリット・デメリットについてご紹介します。

※ハイローの口座開設方法については「ハイローオーストラリアの口座開設や登録手順を解説【スマホ対応】」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

法人口座とは

「そもそも法人口座と個人口座の違いが分からない!」という人もいると思いますので、簡単にその違いと法人口座について説明します。

白川
白川
「法人口座の説明なんていらない!」という人は、次の章まで読み進めても構いません!

銀行口座には「法人口座」と「個人口座」の2つがあります。

個人口座とは
私たちの個人名義で開設した口座のことで、口座名義は個人名になっています。

法人口座とは
名義人が会社名の口座のことです。法人口座を開設することで会社の財産と代表者個人の財産とを明確に区別することができます。

もっと簡単に言うと、法人口座は法人を設立している人向けの取引口座で、一個人が法人口座を開設することは基本的にできません

法人口座を作ると投資取引所得と他の所得を合計して税率計算を行う「法人税」の対象になり、節税できたりしますので、バイナリーオプションをしている人は興味が湧きますよね。

法人口座を作るメリット

法人口座を作る最大のメリットは、先ほども軽く触れたとおり、節税になるからです。

ハイローオーストラリアを個人口座で運用している場合、「総合課税」という課税方法になります。

総合課税は累進課税ですから、利益が増えれば増えるほど税率も高くなります

具体的には、5%~45%の税率がかかります。

【補足】

バイナリーオプション取引の税制については、「バイナリーオプションの税金総まとめ!確定申告や節税方法など徹底解説」で詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください。

白川
白川
総合課税の税率を表にまとめたので参考にどうぞ!
総合課税の税率表
課税される所得税率 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円以上330万円未満 10% 97,500円
330万円以上695万円未満 20% 427,500円
695万円以上900万未満 23% 636,000円
900万円以上1,800万円未満 33% 1,536,000円
1,800万円以上4,000万円未満 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円

これに住民税なども含めると最大55%程度の税金がかかります。

つまり、利益の半分以上は税金として持ってかれることになります

一方、法人口座を開設すれば納める税金は当然「法人税」になります。

白川
白川
法人税は最大でも33%です!
りんごちゃん
りんごちゃん
総合課税の最大税率に比べたら20%以上の節税になるんだね!
白川
白川
そうなんです!
これが法人口座を作る大きなメリットと言えます!

法人口座を作るデメリット

法人口座を作るには、単純に費用や手間がかかるというのが大きなデメリットと言えます。

というのも、法人口座は個人名義ではなく会社名義でしか作成できませんので、まず会社を作る必要があります。

白川
白川
株式会社なら20万円、合同会社なら10万円程度の初期費用がかかります!
りんごちゃん
りんごちゃん
そんなにかかるのか…

また、法人の場合はたとえ赤字でも年間固定のお金がかかります

さらに、法人口座を作るための必要書類も多いので、開設するだけでも時間がかかります。

そのため、法人口座をその費用をかけてでも作るメリットがあるかどうかはしっかりと考えましょう。

ないようなら、その費用を抑えるという点でも個人口座で運用することをおすすめします。

ハイローオーストラリアでは法人口座がつくれない?

最大で20%以上の節税ができる法人口座ですが、肝心のハイローオーストラリアで開設できるのでしょうか?

結論から言うと、ハイローオーストラリアで法人口座の開設はできません。

りんごちゃん
りんごちゃん
禁止されているの?
白川
白川
いえ、そもそもハイローには法人口座の用意がないんです!

もっと言えば、海外バイナリーオプション業者には法人口座はありません。

「ハイローオーストラリアがダメなら他の海外バイナリーオプション業者で法人口座を開設したい!」と考える人もいるかもしれませんが、ハイローオーストラリアに限らず海外業者は全て法人口座の用意がありません。

利益が900万円以下なら法人口座でなくてもOK

そもそも、法人口座にするメリットを享受できる最低利益額というのがあるのでご紹介します。

具体的に言えば、法人口座の節税効果が期待できるのは年間の収入が900万円を超えたタイミングになります。

もう一度、先程の総合課税の税率を見てみましょう。

総合課税の税率表
課税される所得税率 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円以上330万円未満 10% 97,500円
330万円以上695万円未満 20% 427,500円
695万円以上900万未満 23% 636,000円
900万円以上1,800万円未満 33% 1,536,000円
1,800万円以上4,000万円未満 40% 2,796,000円
4,000万円以上 45% 4,796,000円
白川
白川
投資取引所得と他の所得が900万円を超えた段階で所得税率が33%になっているのが分かりますね!
りんごちゃん
りんごちゃん
ほんとだ!

一方、法人の様々な税金を合わせた最大税率が33%でしたので、900万円以下であれば法人口座を利用しなくても税率は高くないのです。

ということで、「法人口座の節税効果が現れ始めるのは900万円を超えてきた段階」と覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアで法人口座を開設する方法

さて、ここからは法人口座が用意されていないハイローオーストラリアで”法人口座的”な運用をする方法をご紹介します。

ただし、これは禁断の手ですのでバレるとそれ相応のペナルティがあります

清く正しくクリーンにハイローオーストラリアをしたいという人にはおすすめしませんし、やるなら自己責任で行いましょう…。

法人運用の方法
  • 個人口座を法人用として運用する
白川
白川
気になる方はペナルティ覚悟で読み進めてください…!

個人口座を法人用として運用する

ハイローオーストラリアの口座を法人用に運用するには、それなりのストーリーを組み立てる必要があります。

【具体例】

例えば、通常の法人団体でもあっても、法人を設立してすぐは法人用の銀行口座はありませんので、個人名義の口座に資本金の入金を行ったり支払いも個人口座から行います。

それと同様に、ハイローオーストラリアでは「法人口座は開設できない」と公式が断言していますので、「仕方のない理由があって個人口座を利用している」というストーリーが成立します。

つまり、個人口座での運用であるものの、事実上法人の持ち物として計上してしまえば事実上法人口座のように扱うということです。

ただし、ハイローオーストラリアの口座は、出金時には口座開設者本人の名義の銀行口座が必要となります。

したがって、プライベートな入出金と混じってしまうので、分かりやすい管理方法を意識しましょう。

白川
白川
理想は取引履歴のない、ハイローオーストラリア用の新規銀行の口座を用意することです!

国税庁への対策も忘れずに

繰り返しますが、個人口座を法人用として運用することは仕方のない事情がある場合に認められるものです。

少なくとも、ハイローオーストラリアは法人口座が開設できないという証明をしないといけません

例えば、公式に口座開設の可否について問い合わせを行い、回答をもらったメールの履歴などを保存しておくとよいでしょう。

なお、ハイローオーストラリアの入出金に利用している代表者名義の口座の通帳記録なども申告する場合には併せて提出することになるので、わかりやすいように整理しておきましょう。

ただし、法人口座扱いの入出金と計上していても、後々国税庁から否認されることはあります。その場合は、納税額に差が生じるので個人で払うべき税金が未納扱いされる恐れがあります

同じような対策をとっていても担当者やタイミング次第で可否は分かれてしまう可能性もありますので、必要書類の用意やリスク対策をしっかりした上で運用するように心がけましょう。

白川
白川
税理士等専門家への相談を忘れないようにしてくださいね!

法人口座が開設できるバイナリーオプション業者一覧

最後に、法的に完全にクリーンにバイナリーオプションで法人口座を運用する方法をご紹介します。

実は、海外バイナリーオプションにこだわらなければ、法人口座が開設できるバイナリーオプション業者はあります。

以下は法人口座を開設できる国内業者の一例です。

法人口座開設可能の業者例
  • 外為どっとコム
  • IG証券
  • ヒロセ通商

すでに法人を運営していて、バイナリーオプションの収益も法人の収益として計上したい人は参考にしてみてください。

まとめ

ハイローオーストラリアでの法人口座の取り扱いについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ハイローオーストラリアは、基本的に法人口座の開設はできないという結論でした。

ただし、先程も解説したとおり”法人風”に口座を運用することはできなくもありません。

いずれにせよ、ハイローオーストラリアでの口座開設が必要になるので、まだお済みでない方は先に済ませてしまいましょう。

白川
白川
ちなみに、ハイローの口座開設は無料且つ3分程度で完了しますよ!

関連記事ハイローオーストラリアの口座開設や登録手順を解説【スマホ対応】

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です