バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプションのおすすめ業者5選とリスクをご紹介

海外バイナリーオプション

こんにちは!シラブロ管理人の白川(@yuta_sirakawa00)です!

この記事では、「海外」のバイナリーオプション業者について詳しく解説していきます。

この記事で分かること
  • 海外バイナリーオプションのリスク
  • 海外バイナリーオプション業者の選び方
  • おすすめの海外バイナリーオプション業者

バイナリーオプションで稼ぐには、業者選びがとても重要になるということは周知の事実でしょう。

そこで今回は、海外のバイナリーオプション業者に着目して、業者選びのポイントやおすすめ業者についてご紹介します。

白川
白川
海外業者選びで迷っている方はぜひとも参考にしてみてください!

\業者選びなら最強ランキングもおすすめ!/

当サイトでは、国内と海外を合わせた人気の業者をランク付けしています。詳しくは、【2022年最新】バイナリーオプションおすすめ業者ランキング!全15社を徹底比較をご参照ください。

おすすめの海外バイナリーオプション業者5選

業者選びに迷ったら、これからご紹介する5つの業者から選べば間違いないでしょう。

白川
白川
それでは、1位から順に見ていきましょう!

第1位「ハイローオーストラリア」

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア分析チャート
取引オプション ・Highlow
・Highlowスプレッド
・Turbo
・Turboスプレッド
ペイアウト率 1.85~2.30倍
最低入金額 5,000円
デモ口座の有無 有(※詳しくはハイローデモ口座の解説をご覧ください。)
ライセンスの有無

【管理人からの一言】

ハイローオーストラリアは、言わずと知れた超大人気業者です。運営歴は10年を超え、日本人トレーダー人気No.1も達成しています。「信頼性」「稼ぎやすさ」のどちらにおちても他の業者より抜きん出た存在と言えるでしょう。

第2位「ザオプション」

ザオプション
ザオプション分析チャート
取引オプション ・High/Low
・短期
・スプレッドHigh/Low
・スプレッド短期
ペイアウト率 1.77倍~2.00倍
最低入金額 5,000円
デモ口座の有無 有(※詳しくはザオプションのデモ口座の解説をご覧ください。)
ライセンスの有無

【管理人からの一言】

ザオプションは、ハイローオーストラリアに次ぐ人気を誇る業者です。ペイアウト率の高さや取引プラットフォームの使いやすさなどおすすめポイントはたくさんありますが、ハイローの二番煎じ感が拭えないため、この順位となっています。

第3位「ゼントレーダー」

ゼントレーダー
ゼントレーダー分析チャート
取引オプション ・クラシック
・オンデマンド
ペイアウト率 1.6倍~1.95倍
最低入金額 5,000円
デモ口座の有無 有(※詳しくはゼントレーダーのデモ口座の解説をご覧ください。)
ライセンスの有無

【管理人からの一言】

ゼントレーダーは上位2社と比べると運営歴もまだまだ短いですが、サービス開始当初から評価はかなり高いです。優良業者としての条件も軒並み揃っていますが、ペイアウト率やその他サービスで比べると上位に比べてやや見劣りするためこの順位です。

第4位「bi-winning」

bi-winning
bi-winning分析チャート
取引オプション ・ショート
・ロング
ペイアウト率 1.80倍~1.88倍
最低入金額 5,000円
デモ口座の有無 有(※詳しくはbi-winningのデモ口座の解説をご覧ください。)
ライセンスの有無

【管理人からの一言】

bi-winningは2021年にサービスを始めたばかりの新しい業者ですが、ペイアウト率の高さやデモ口座がある点などサービス全体で見ても高い水準を誇りますが、金融ライセンスがない点がマイナスポイントといえます。

第5位「ファイブスターズマーケッツ」

bi-winning
bi-winning分析チャート
取引オプション ・High/Low
・WowFX
ペイアウト率 1.60倍~1.84倍
最低入金額 10,000円
デモ口座の有無 有(※詳しくはファイブスターズマーケッツのデモ口座の解説をご覧ください。)
ライセンスの有無

【管理人からの一言】

ファイブスターズマーケッツは、WowFXという他にはない取引オプションを提供しているのが特徴です。サービス内容全体で見ても他の業者より優れた点は多いです。ただ、最低入金額が10,000円もかかる点やライセンスを保持していない点など、マイナスな面もちらほら見られるためこの順位となります。

海外バイナリーオプション業者を選ぶポイント

続いては、海外バイナリーオプション業者を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

白川
白川
先程のデメリットから逆算してまとめました!

金融ライセンスの有無

先程も言ったとおり、海外業者の多くが金融ライセンスを取得していません。

そのため、逆に金融ライセンスを取得している業者は「健全な運営をしている」と判断できます

もちろん、金融ライセンスを取得していない業者すべてが悪というわけではありません。

その業者なりに理由があり、”あえて”取得してないというケースもあります。

後ほど紹介するファイブスターズマーケッツもその1つで、トレーダーからの要望に柔軟に対応するためにあえて所在国の金融ライセンスを取得していないそうです。

白川
白川
要するに、ライセンスを取得していない理由を明確に説明できる業者ならOKということです!
りんごちゃん
りんごちゃん
なるほど!
白川
白川
もちろん、ライセンスは取得しているに越したことないですよ!

出金条件を確認する

馬鹿げた出金条件を提示している業者は絶対に選んではいけません。

理由は先ほど説明したとおりです。せっかく利益が出ても条件が厳しすぎて出金できないようでは意味がありませんからね。

ちなみに、先程少しふれたハイローオーストラリアという業者なら、最低出金額が1万円という条件のみで出金することができます

なお、詳しい出金条件等については、ハイローオーストラリアの出金手順や出金拒否の原因をご紹介で解説しているので、是非参考にしてみてください。

ペイアウト率を比較する

ペイアウト率は「稼ぎやすさ」に直結するため、業者を比較する上で非常に重要なポイントです。

なお、ペイアウト率を比較する際は、取引難易度の低いオーソドックスな取引オプションのペイアウト率を比較するということを意識しましょう。

というのも、難易度の高いスプレッド取引のペイアウト率を「業界トップクラスのペイアウト率」といった謳い文句で提示している業者があるからです。

スプレッド取引とは
為替が上がるか?下がるか?だけを予想する一般的なハイロー取引とは異なり、スプレッド(値幅)まで加味して予想する必要がある難易度の高い取引のこと。スプレッド取引は難易度が高い反面、ペイアウト率は高めに設定されています。

スプレッド取引については、ハイローオーストラリアのスプレッド取引のノウハウを徹底解説で詳しい解説をしているので是非参考にしてみてください。

正直、難易度が高いので初心者にはあまりおすすめできませんし、そういった難易度の高さには一切触れずにペイアウト率の高さだけを売りにしてトレーダーを集めている業者もあまり信用しないほうが良いです。

白川
白川
というわけで、比較する際はオーソドックスなハイロー取引のペイアウト率を比較しましょう!

デモ口座の有無

バイナリーオプション業者の中には、自社の取引プラットフォームを無料で体験させる「デモ口座」を提供しているところもあります。

口座登録をさせる前にプラットフォームを体験させるということは、それだけ自社のサービスに自信を持っているともとれますよね。

りんごちゃん
りんごちゃん
たしかに、事前に使いにくいなんて思われたらトレーダーに逃げられちゃうしね!
白川
白川
そういうこと!
そのリスクをおかしてでも無料のデモ口座を提供しているということは自信の現れと言えますね!

なお、当サイトではデモ口座を提供しているバイナリーオプション業者についてまとめた記事もご用意しているので、是非参考にしてみてください。

海外バイナリーオプションを利用するメリット

続いては、海外バイナリーオプションの魅力をご紹介します。

白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

即日開設できる

海外バイナリーオプションは、個人情報を入力して本人確認書類を提出するだけで口座の開設が完了します。

中には、本人確認書類すら必要なく、メールアドレスの登録だけで完了する業者もあるくらいです。

りんごちゃん
りんごちゃん
めちゃくちゃ楽でいいね!
白川
白川
メールアドレスだけで始められるのは逆に怖いけどね…!

そのため、今すぐにバイナリーオプションを始めたい方にとっては、海外業者はかなり魅力的でしょう。

高ペイアウト率で稼ぎやすい

海外バイナリーオプションを利用する一番のメリットと言っても過言ではないのが、ペイアウト率の高さです。

海外業者の利益額は「掛け金×ペイアウト率」で決まります。

【具体例】

掛け金が1,000円でペイアウト率が2.0倍だった場合、1,000円×2.0=2,000円となり、掛け金の1,000円を差し引いた1,000円が利益となります。

一方、国内バイナリーオプションだとペイアウト額は一律1,000円で固定されています。

そのため、海外バイナリーオプションと比べて圧倒的に稼ぎにくいのです。

白川
白川
もちろん、国内には国内の良さもあります!
りんごちゃん
りんごちゃん
稼ぎにくいのはちょっと…

ちなみに、後ほど紹介しますが、海外業者で最もペイアウト率が高いのは「ハイローオーストラリア」という業者です。

多様な取引オプションを選べる

海外バイナリーオプションでは、最短30秒から最長24時間まで様々な判定時間の中から好きな時間を選択できます(※)。
(※)業者ごとに選べる判定時間は異なる。

また、業者ごとに様々な取引オプションが用意されています。

具体例をあげると、ファイブスターズマーケッツの「WowFX」やゼントレーダーの「クラシック取引」や「オンデマンド取引」など。

一方、国内バイナリーオプションは判定時間は2時間に固定されており、どの業者もだいたいラダー取引の1種類しか取引オプションがありません

バイナリーオプションは、為替の値動きを様々なチャートパターンから読み取り予測するので、取引パターンも多いに越したことはありません。

白川
白川
様々なチャートパターンにより合致する最適な取引オプションが見つかるかもしれません!
りんごちゃん
りんごちゃん
たしかに、選択肢は多いほうが良さそう…!

海外バイナリーオプションのデメリット

国内に比べてメリットばかりに思える海外バイナリーオプションですが、デメリットもあります。

白川
白川
デメリットに関してもそれぞれ詳しく解説していきます!

出金条件が厳しすぎる業者がある

海外バイナリーオプションでは、出金条件が異常に厳しい業者も存在します。

例えば、某業者には入金ボーナスというキャンペーンがあるのですが、そのボーナスを受け取っとしまうと「入金額+ボーナス額の15倍」の取引をしないと出金することができません

【具体例】

仮に10,000円を入金して2,000円のボーナスを受け取った場合、「10,000円+2,000円×15=180,000円」分の取引をしないと出金できません。

たった2,000円のボーナスを受け取ってしまったがゆえに、こんなに厳しい出金条件を突きつけられては割に合いませんよね…。

白川
白川
もはや出金させる気があるようには思えません!
りんごちゃん
りんごちゃん
悪魔のようなボーナスだね…

このように、海外バイナリーオプションは「せっかく稼げたのに出金できない…」というリスクがあることを知っておきましょう。

信頼性に欠ける業者がある

海外バイナリーオプションでは、信頼性に欠ける業者がたくさんあります。

具体的には、以下のようなことがあげられます。

  • 金融ライセンスを保持していない
  • 運営会社の情報がほとんど記載されていない…etc

「金融商品を取り扱う投資で金融ライセンスを持っていないなんてあるのか?」と疑ってしまいますが、実際にかなりの海外業者がライセンス未取得です。

また、バイナリーオプションサービスを提供しているおおもとの運営会社に関する記載がほとんどない業者も存在します。

白川
白川
中には代表者の名前すら記載されていないところもあります!
りんごちゃん
りんごちゃん
なにそれ怪しすぎ…

万が一、このような業者で口座登録してしまうと、「利益が出たのに持ち逃げされた!」なんてこともありえます。

最悪の場合、フィッシング詐欺に巻き込まれてしまうケースも十分考えられます。

そのため、こういった詐欺まがいのグレーゾーンな業者が海外業者の中には存在するということは肝に命じておきましょう。

撤退の可能性も考えられる

実は、世界的に見るとバイナリーオプションそのものが規制or禁止の流れになっています。

実際、主要先進国でバイナリーオプション取引ができるのは日本以外だとアメリカのみです。

その他の国では、バイナリーオプションサービスが禁止され、様々な業者が撤退を余儀なくされています。

りんごちゃん
りんごちゃん
どうして禁止されていったの?
白川
白川
バイナリーオプションの「投機性の高さ」が問題になったからだよ!

投機性が高いとは
ざっくり言うと、ハイリスク・ハイリターンであることを指します。

バイナリーオプションは、為替が上がるか下がるかを予測するシンプルなルールで人気を集めている反面、シンプルすぎるがゆえに誰でも簡単に参入できてしまいます。

そして、大して分析もせずに始めてしまい、負けてしまう人が続出したのです。

こういった背景から、バイナリーオプションは投機性の高い危険なモノだという認識が広まってしまい、世界的に規制される流れになったのです。

ただ、しっかり分析をして根拠を持ってエントリーすれば、バイナリーオプションは危険なものではありません。

白川
白川
むしろ、投資初心者でも始めやすいおすすめの投資手段ですよ!

関連記事バイナリーオプションでテクニカル分析が習得できる6つの方法

まとめ

海外バイナリーオプションについて、メリット・デメリットやおすすめの業者についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「海外業者は危険だ!」
「海外業者はやめとけ!」

なんて言われることもありますが、リスクをしっかり理解した上で業者選びを行えば危険なものではありません

白川
白川
上記でご紹介した業者なら安全に取引できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です