カジノの攻略法

マーチンゲール法を詳しく解説!使い方やメリット・デメリットを紹介

マーチンゲール法とはどんな攻略法なのか?マーチンゲール法の使い方や実践でのシミュレーション、メリット・デメリットなどについて徹底解説!

負けたら倍額ベットで確実な損失回収と利益確保が可能なマーチンゲール法は、卓上の理論的には100%稼げるカジノの攻略法で、確立されたロジックは世界中で有名です。

この記事では、コツコツとカジノで稼ぎたい人、またマーチンゲール法について調べている人などに向けて詳しくまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法について

マーチンゲール法は、投資の世界で生まれた攻略法です。その確立されたロジックはギャンブルにも応用でき、数ある攻略法の中でも最も有名です。

このマーチンゲール法は負けた場合はベット金額を倍にするシンプルな方法です。つまり、一度の勝利で損失額全てを回収し、なおかつ初回ベット額分の利益が確定するロジックで考案されています。

しかし、この攻略法は連敗した場合に大きな損失を出す可能性があります。そのため資金に余裕があって最低限のリスクを許容できる人にのみおすすめします。

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法の使い方は単純明快で、「負けたら倍額ベット」「勝ったらリセット」を繰り返すだけです。誰でも簡単に覚えやすい攻略法なので、カジノ初心者でも失敗せずに実践できます。

そんなマーチンゲール法で覚えるべきポイントは下記の5つです。

マーチンゲール法のポイント

  • 通用するゲームは確率約50%で配当2倍
  • 1ユニットあたりのベット金額を設定する
  • 負けたら倍額ベットを繰り返す
  • 勝った時点で全損失回収と利益が確定
  • テーブルリミットと資金ショートに注意する

それぞれのポイントについて、もう少し詳しく解説していきます。

通用するゲームは確率約50%で配当2倍

マーチンゲール法のポイント01

マーチンゲール法は全てのカジノゲームで使えるわけでなく、通用するのは確率約50%で配当2倍のゲームのみとなります。この条件以外のゲームでマーチンゲール法を使っても、ただただ大きな損失を積み重ねていくだけなので注意しましょう。

ディーラーかプレイヤーのいずれかが勝つバカラやブラックジャックも確かに条件を満たしていますが、これらテーブルリミットには手数料やアクションの選択などがあります。場合によってはマーチンゲール法のロジックが崩壊する可能性があるため、おすすめはルーレットです。

ルーレットの赤黒や偶数奇数、HIGH&LOWならマーチンゲール法のロジックに完璧に当てはまり、確実な利益を積み重ねることができます。

1ユニットあたりのベット金額を設定する

マーチンゲール法のポイント02

マーチンゲール法を実践する前に、まずは1ユニットあたりのベット金額を設定しておきましょう。ユニットとは賭ける基準となる単位のことで、用意した軍資金の金額で自由に設定できます。

例えば、1ユニット=$1と設定した場合、2ユニット=$2です。金額を上げて1ユニット=$3なら、2ユニット=$6となります。

1ユニットあたりのベット金額が大きければ大きいほどリスクも高まるため、資金力に合わせて設定しましょう。

負けたら倍額ベットを繰り返す

マーチンゲール法のポイント03

1ユニット$1でマーチンゲール法を実践する場合、まずは$1をベットし負けた場合には次ゲームで倍額の$2をベットします。再度負けたら次ゲームではその倍額、$4をベット、次も負けたら$8、$16、$32…と倍々でベットし続けます。

連敗数に対するベット金額と、トータルベット金額は下記の通りです。

連敗数に対するベット金額/トータルベット金額
連敗数 ベット金額 トータルベット金額
1 $1 $1
2 $2 $3
3 $4 $7
4 $8 $15
5 $16 $31
6 $32 $63
7 $64 $127
8 $128 $255
9 $256 $511
10 $512 $1,023

勝った時点で全損失回収と利益が確定

マーチンゲール法のポイント04

どれだけ長く連敗が続いても、マーチンゲール法実践中に一度でも勝った時点で、それまでの損失全額を回収し、なおかつ1ユニット分の利益が確定します。

1ユニット$1なら$1の利益、$2なら$2、$3なら$3と、1ユニットあたりのベット金額が大きければその分得られる利益も大きくなります。

この事実こそがマーチンゲール法が100%稼げる攻略法と言われる理由で、どれだけ負けてもたった1回の勝利が利益に繋がります。

テーブルリミットと資金ショートに注意する

マーチンゲール法のポイント05

確かにマーチンゲール法は100%稼げる攻略法ですが、あくまでも理論上です。テーブルリミットと資金ショートにより、ベット金額を倍にしたくても不可能なケースもあります。

特に注意したいのがテーブルリミットで、ベット金額の下限と上限を意味します。連敗が続くと倍々にベット金額が膨れ上がるため、気が付いたらテーブルリミットの上限に達してしまう恐れがあります。

テーブルリミットに到達した時点でマーチンゲール法は強制的に終了で、多額の損失が確定します。資金ショートも同じで、資金が足りなく倍額ベットできなくなった時点で損失確定です。

マーチンゲール法を実践する前には必ずテーブルリミットを確認しておき、最低でも10連敗に耐えられる十分な資金を用意しておきましょう。

マーチンゲール法をシミュレーション

マーチンゲール法のシュミレーション

本当にマーチンゲール法で勝てるのか?を実証するため、実際にオンラインカジノのルーレットを使って初回ベット$1で実践してみました。

実践結果は下記の通り、負け越しの結果ではありますが、実際には資金を増やすことに成功しました。

シミュレーション結果
ゲーム数 ベット金額 勝敗 損益
1 $1 負け -$1
2 $2 負け -$3
3 $4 負け -$7
4 $8 勝ち +$1(利確)
5 $1 勝ち +$1(利確)
6 $1 負け -$1
7 $2 負け -$3
8 $4 負け -$7
9 $8 負け -$15
10 $16 勝ち +$1(利確)

以上のように、10ゲームで3回の利確に成功し、$3のプラスとなりました。最大で$16という大きなベット額になってしまいましたが、最終的には勝ちで終了です。

今回は最高でも4連敗で済みましたが、確率論を侮ってはいけません。たとえ小数点以下の確率であっても、時として10連敗を超える場合もあります。

マーチンゲール法は確かにローリスク・ローリターンな攻略法ですが、5連敗を超えてきたあたりからハイリスク・ローリターンな攻略法に変貌します。

取り返しの付かない事態を招いてしまう前に、サクッと損切りする勇気と覚悟を持ちながら実践しましょう。それこそがマーチンゲール法成功の秘訣です。

またマーチンゲール法は、負けた場合はベット金額を倍にする攻略法です。この法則を守ることが、マーチンゲール法の成功の鍵となります。

しかし中には、調子が良いからといって途中でベット金額を増やしてしまう人や、大きく負けているからといって次のゲームのベット金額を増やしてしまう人がいます。

このような行為はマーチンゲール法の法則を破り、成功を遠ざけてしまうことになります。

yassan

マーチンゲール法で勝つためには、どんな状況でも法則を守ることが重要です。

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法のメリットは下記の3つです。

マーチンゲール法のメリット

  • 理論的には100%稼げる
  • 初心者でも簡単に実践できる
  • 多くのオンラインカジノで禁止されていない

それでは、1つずつ詳細を解説します。

理論的には100%稼げる

マーチンゲール法は勝った時点で損失回収と利益の確保が可能なため、理論的には100%稼げる攻略法として知られています。

ただしベット上限に到達したり資金が不足すると強制的に負けが確定するので注意が必要です。

初心者でも簡単に実践できる

マーチンゲール法は「負けたら倍額ベットするだけ」という非常にシンプルなロジックで作られているため、攻略法が初めての初心者でも簡単に実践できます。

もちろんメモ取りも一切必要なく、前ゲームのベット金額さえ覚えていれば問題ありません。

多くのオンラインカジノで禁止されていない

ランドカジノでのマーチンゲール法の利用は禁止されていますが、オンラインカジノならほとんどのサイトで禁止されていません。

ただしローリスクベットとして利用規約でマーチンゲール法を禁止しているオンラインカジノもあるので事前に確認しておきましょう。

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法のデメリットは下記の2つです。

マーチンゲール法のデメリット

  • 成功しても得られる利益は1ユニット分のみ
  • 物理的に続けられなくなる場合がある

それでは、1つずつ詳細を解説します。

成功しても得られる利益は1ユニット分のみ

マーチンゲール法は「超」守備的な攻略法なので、成功しても得られる利益は1ユニット分のみです。どれだけ連敗が続いてベット金額が増えても、利益は常に一定です。

その結果、時にハイリスク・ローリターンとなる場合もあります。あまりにもリスクが大きくなりそうな場合には、早めの損切りをおすすめします。

物理的に続けられなくなる場合がある

カジノゲームにはテーブルリミットがあり、あまりにも連敗が続くとベット上限を迎え、物理的に続けられなくなる場合があります。

また資金ショートもマーチンゲール法にとって大きな壁です。十分な資金を用意してからマーチンゲール法を利用しましょう。

マーチンゲール法をリスク0で実践する方法

マーチンゲール法をリスク無しで実践するなら、まずオンラインカジノの入金不要ボーナスを利用するのがおすすめです。

通常オンラインカジノで遊ぶためには、賭け金が必要になりますが入金不要ボーナスを使うことで自己資金は一切減らさずにリスク0でマーチンゲール法を実践出来るので是非お試しください。

また、FX等と比べてもカジノは基礎知識があまり必要とされないためマーチンゲール法を試す難易度もかなり低いです。

yassan

また、勝利金は条件を守る事で出金も可能になっています。

入金不要ボーナスが貰えるおすすめのオンラインカジノ一覧

入金不要ボーナスを配布していてマーチンゲール法を実践できるオンラインカジノサイトをまとめました。

エルドアカジノ
エルドアカジノ入金不要ボーナス100

5000円
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:1倍
  • 出金上限:上限無し
【最大額5万円】50%キャッシュバック
当サイト限定5000円!好条件で文句なし
TEDBET
TEDBET入金不要ボーナス100

$50
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:40倍
  • 出金上限:$120
【最大22万5000円】25%~200%入金ボーナス
ボンズカジノの姉妹サイトで安心
ボンズカジノ
ボンズカジノ入金不要ボーナス100

$50
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:40倍
  • 出金上限:$120
【最大20万円】25%~200%入金ボーナス
カジノ・スロット・スポーツベットで遊べる
カジノシークレット
カジノシークレット入金不要ボーナス100

$100
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:25倍
  • 出金上限:$600
【最大$1,000】70%キャッシュバック
カジノシークレット専用ライブテーブルがある
ラッキーニッキー
ラッキーニッキー入金不要ボーナス100

$40
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:60倍
  • 出金上限:$100
【最大$1000】100%入金ボーナス
日替わりプロモーションがお得
Betrnk
Betrnk (ベットランク)カジノ入金不要ボーナス100

$40
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:10倍
  • 出金上限:$400
【最大$5000】100%入金ボーナス
当サイト限定$40!公式は入金不要停止中
プレイワールドカジノ
プレイワールドカジノ入金不要ボーナス100

$50
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:30倍
  • 出金上限:$300
【最大$1000】100%入金ボーナス
業界No1のリベート率でハイローラーに人気
カジ旅
カジ旅入金不要ボーナス100

$40
入金不要ボーナス
  • 賭け条件:40倍
  • 出金上限:$100
【最大$500】100%入金ボーナス+250回フリースピン
RPG風のプロモーションで話題に!

入金不要ボーナスは、オンラインカジノ業者ごとに受け取り方が違います。

「詳細情報へ」ボタンより、入金不要ボーナスの受取方をしっかり確認しましょう。

エルドアカジノ5000円入金不要ボーナス

ちなみに最もおすすめは「エルドアカジノ」の当サイト限定入金不要ボーナスです。

入金不要ボーナスを貰う際には、アカウントタイプ「FULL版」を選択後に当サイト限定のプロモーションコード「ONCASIGAMBLE」を入力する必要があります。

今回紹介したオンラインカジノの他にも高額な入金不要ボーナスを提供している業者はたくさんあります。

是非「オンカジ入金不要ボーナス一覧」ページを参考にしてみてください。

オンカジ始めるなら入金不要ボーナスをもらおう

エルドアカジノ5000円入金不要ボーナス
エルドアカジノのボーナス
信頼性 5/5点
人気 5/5点
イベント 5/5点
初心者おすすめ 5/5点
ボーナス 5/5点

エルドアカジノは「FULL版」より無料登録するだけで5000円の入金不要ボーナスが貰えます。※ボーナスコード「ONCASIGAMBLE」の入力が必要になります。

入金不要ボーナス紹介

その他にも沢山の入金不要ボーナスがあります。全て貰えば10万円以上になるお得なボーナスなので是非ご活用下さい。

注意喚起
無料登録するだけ!最大5000円が貰えます。
入金不要ボーナス一覧ページ
無料登録するだけ!最大5000円が貰えます。
入金不要ボーナス一覧ページ