パパ活アプリ情報

穴場のパパ活サイトPatrona(パトローナ)とは?特徴や使い方、向いている人を解説

記事内にPRを含む場合があります(18歳未満・高校生はご利用いただけません)

Patrona(パトローナ)は、「ゆとりある大人の男性」と「夢を追う女性」が出会うことができるパパ活サイトです。パパ活サイトの中でも穴場のため、名前も知らないという人も多いでしょう。Patrona(パトローナ)はどのようなサイトなのか、安全にパパ活ができるのかどうかも不安ですよね。

この記事では、Patrona(パトローナ)の特徴や、安全に使えるサイトなのかを調査した結果をまとめています。使い方の紹介や、どんな人がPatrona(パトローナ)に向いているのかの考察も公開していきます。

まだPatrona(パトローナ)のことを知らない人や「他の人より有利にパパ活したい」という人は、この記事の情報がきっと役に立つはずです。

Patrona(パトローナ)公式

目次
  1. Patronaとは?特徴を紹介
    1. Patrona(パトローナ)の特徴➀:パパ活に特化
    2. Patrona(パトローナ)の特徴➁:ライバルが少ない
    3. Patrona(パトローナ)の特徴➂:Webサイト型
    4. Patrona(パトローナ)の特徴➃:検索条件が豊富
    5. Patrona(パトローナ)の特徴➄:男性は完全定額制
    6. Patrona(パトローナ)の特徴➅:マッチングメッセージ
  2. Patrona(パトローナ)の新機能情報
    1. ネットde顔合わせ
    2. 掲示板
  3. Patrona(パトローナ)の口コミや評判は?
  4. Patrona(パトローナ)は安全なサイト?
    1. Patrona(パトローナ)はインターネット異性紹介事業届出済
    2. 年齢確認を徹底しているので安心!
    3. 24時間365日体制の監視があるので安全・快適!
  5. パパ活のリスクを減らす便利なPatrona(パトローナ)の機能
    1. Patrona(パトローナ)の機能➀:プライベートモード
    2. Patrona(パトローナ)の機能②:ブロック機能
  6. Patrona(パトローナ)への登録方法
    1. 登録手順➀:基本情報の入力
    2. 登録手順②:メールアドレスの登録
    3. 登録手順➂:SMS認証とパスワードの設定
  7. Patrona(パトローナ)で相手を探す方法
  8. Patrona(パトローナ)の料金
  9. Patrona(パトローナ)が向いている人
    1. 都市部に住んでいるか遠征可能な人
    2. じっくりパパ活する余裕がある人
    3. サブで使えるマッチングサービスを探している人
    4. 穴場のパパ活マッチングサービスを使いたい人
    5. パパ活初心者~上級者
    6. 大人ありなしなど条件がはっきりしている人
  10. まとめ

Patronaとは?特徴を紹介

ソウイチロウ
ソウイチロウ
Patrona(パトローナ)ってきいたことある?
ミカ
ミカ
名前は知ってるけど使ったことはないよ。本当にパパ活できるのかな?

Patrona(パトローナ)は2021年12月にリリースされたばかりの新しいパパ活サイトです。そのため、まだ使っている人が少なく、認知度も低いサイトです。実際に使っている人からの情報もなかなか見当たらないため、本当にパパ活に使えるのかどうかも疑問ですよね。

ちなみに他のパパ活アプリやパパ活サイトと比較してもおすすめ度は上位でした!

【2023年11月】おすすめパパ活アプリ・サイト20選!全サイト登録して徹底比較!おすすめの人気パパ活アプリ&サイトをランキング形式で紹介しています。パパ活に興味がある方、パパ活で新しい出会いを探している方は必見です。...

ここからは、Patrona(パトローナ)がパパ(男性)やパパ活女子のニーズを満たしてくれるサイトなのか特徴をふまえて解説していきます。

Patrona(パトローナ)の特徴➀:パパ活に特化

ミカ
ミカ
パパ活目的じゃない人が多いサイトだと使いづらいかも。
ミオ
ミオ
真面目に婚活している人や恋活してる人がいると「このサイトの趣旨わかってる?!」って思っちゃうよね。

Patrona(パトローナ)は、パパ活に特化したサイトです。パパ活向けのマッチングサービスでは表向き上「パパ活を推奨しない」といった文言が書かれていることもあり、使いづらさを感じている人もいるかもしれません。

Patrona(パトローナ)にはそうした表記が一切なく、さらに会員登録をしようとすると次のような同意を求められます。

「ゆとりある大人の男性」が「夢を追う女性」を支えるという文言から、完全にパパ活に特化しているサイトだということが読み取れます。

この文章を読んで四角にチェックをいれなければ、会員登録に進むことができません。登録している人は全員パパ活目的だと思ってもよく、パパ活に十分使えるサイトだといえます。

ソウイチロウ
ソウイチロウ
「ゆとりある大人の男性」っていわれると、お金に余裕のない男性は登録しづらいだろうね。
ミオ
ミオ
その時点である程度、男性をふるいにかけられそうね。

Patrona(パトローナ)の特徴➁:ライバルが少ない

Patrona(パトローナ)は公式に会員数を公表していません。しかし、2021年12月にリリースしたばかりなので、長く運営しているパパ活アプリやサイトに比べると会員数が多いとは考えにくいです。

人が少ないと相手を探しづらいというデメリットもたしかにありますが、ライバルが少ないというメリットがあることも忘れてはいけません。

とくに、パパ活アプリやパパ活サイトでは、割合でいうと男性が少なく女性が多い傾向にあります。そのため、会員数が多いパパ活マッチングサービスであっても、女性がなかなかパパと出会えないということもあります。

ソウイチロウ
ソウイチロウ
男性でも特定のパパに人気が集中してしまって理想の女性とマッチングできない人も意外と多そう。

ライバルが少ないということは、理想の相手とのマッチングのしやすさにもつながります。Patrona(パトローナ)はまだ会員数がそれほど多くないはずなので、ライバルが少なくマッチングしやすいのが特徴だといえるでしょう。

Patrona(パトローナ)の特徴➂:Webサイト型

Patrona(パトローナ)にはアプリがありません。登録やログインはすべてブラウザを通してWebサイトからおこないます。

アプリはアクセスが簡単で通知もリアルタイムに届くというメリットがありますが、スマホを恋人や配偶者に見られてしまうとパパ活していることがばれてしまうリスクもあります。

サイト型はスマホを見られたとしてもバレるリスクが少ないのが特徴で、Patrona(パトローナ)はパートナーに知られずにパパ活したい人でも使いやすいパパ活サイトです。

ソウイチロウ
ソウイチロウ
健全デートのみのパパ活でも、奥さんにバレると修羅場になるって人にはサイト型のほうが安心だよね。
ミオ
ミオ
女性側としても面倒ごとには巻き込まれたくないし、既婚者パパを狙うならサイト型のほうがリスクが少ないと思う!

Patrona(パトローナ)の特徴➃:検索条件が豊富

Patrona(パトローナ)の特徴として「目的ごとに相手を探せる」ということが挙げられます。パパ活をする目的や、パパ活に求めるものは人それぞれです。大人ありで会いたい人もいれば、大人なしで楽しみたいという人もいます。「いい感じ」と思ってマッチングできても、パパ活に関する希望の部分がずれているといい出会いにはつながりません。

Patrona(パトローナ)では年齢や職業などの基本的な検索項目に加えて「お付き合いタイプ」からも絞り込みが可能です。健全デートのみなのか、相手に合わせるのかなど、事前に相手の希望を知ることができるため、ミスマッチを防ぎやすいのが特徴です。

Patrona(パトローナ)の特徴➄:男性は完全定額制

パパ活マッチングサービスにありがちなのが、有料会員のランク制度やポイントの購入制度です。せっかく有料会員になっても、ポイントを追加で購入しなければいけなかったり、さらに上のランクにならないとマッチングしづらかったりした経験はないでしょうか。

理想の女性と出会うまでにかかる費用がどのくらいか見通しがつきにくく、気づいたらかなりの額を課金していたなんてことも。

Patrona(パトローナ)では、一律の月額料金だけですべての機能を無制限に使うことができ、ランク制度やポイントの追加といったことはありません。

課金する金額を抑えつつも、他の男性ユーザーと差がつくことなく公平にパパ活できるのがPatrona(パトローナ)の特徴といえます。

ソウイチロウ
ソウイチロウ
サイトに課金するより女の子のお手当にまわしたほうがいいもんね。
ミカ
ミカ
サイトじゃなくて私たちにお金を使ってくれるパパと出会いたいから良心的かも。

Patrona(パトローナ)の特徴➅:マッチングメッセージ

ミオ
ミオ
男性の月額料金が少ないと、ケチなパパもいそうなんだけど……。
ミカ
ミカ
会う前にケチパパじゃないことがわかればいいよね。
ソウイチロウ
ソウイチロウ
女性に「ケチパパかも」って疑われるのはキツいなぁ。どうやってわかってもらえばいいんだろう?

Patrona(パトローナ)にはマッチングメッセージという機能があります。マッチングした相手にだけ表示されるプロフィールを兼ねた挨拶文のようなものです。

男性は、公開されているプロフィールに職業や役職などを書きたくても、身バレの不安を感じるかもしれません。マッチングメッセージであれば、マッチングした相手にしか見られないので、身バレのリスクは低くなります。マッチングメッセージに仕事や役職などを書いて、経済的にゆとりがあることをアピールしてもよいでしょう。

公開されているプロフィールに「身バレすると困る立場なので、マッチングメッセージを参考にしてください」とひとこと書いておくと、女性の興味をひきつけるのにも有効です。女性は男性のマッチングメッセージの中身を見て、太パパになってくれそうかの判断材料にしましょう。

Patrona(パトローナ)の新機能情報

Patrona(パトローナ)では随時新しい機能が追加されています。よりマッチングしやすくなる機能となっているので、上手に活用してみましょう。

ネットde顔合わせ

2022年12月にリリースした新機能「ネットde顔合わせ」では、マッチングした相手とのビデオ通話が可能となりました。

この機能を利用することでオンライン顔合わせをすることができるので、「実際に会ってみたら印象と違った…」というようなマッチングのギャップを防ぐことができ、より効率的にパパ活をすることができます。

最長で10分間、同一の相手とは1回のみ通話が可能です。

掲示板

Patrona(パトローナ)では2023年8月に待望の「掲示板」の機能が登場しました。今までは検索機能から希望の相手を検索する必要がありましたが、こちらの機能を使うことで簡単にデート相手の募集ができるようになりました。

日時とエリアを設定することで条件の合う相手を探すことができるので、マッチング後のわずらわしいやり取りが不要になり、スムーズにデートまで行うことが可能です。

最短で当日出会うことができるので、急に予定が空いてしまったときにも効率良く相手探しができます。

Patrona(パトローナ)の口コミや評判は?

パパ活している人の本音が出やすいSNSでの口コミを探るべく、X(Twitter)内で調査してみました。

こちらは実際にPatrona(パトローナ)でパパ活をした女性の口コミです。

お手当は食事で1万円とのことなので、一般的な相場のボーダーラインでしょう。決して太パパとは言えませんが、週一という高い頻度で会っていたということから、お互いに信頼できる相手と出会えたことが考えられますね。

Patrona(パトローナ)はリリースから現在までに会員数を伸ばしてきたサイトですが、まだまだ他のパパ活サイトに比べるとアクティブユーザーが少ないようです。こちらの男性がマッチングした相手が業者だったかどうかは不明ですが、どのマッチングサイトにおいても会っても大丈夫な相手かどうか見極めることは必要ですね。

以上の口コミから、Patrona(パトローナ)はユーザー数の少なさが気になるものの、中には良い出会いを掴んだ人もいることが分かりました。

ミオ
ミオ
まさに穴場のパパ活サイトですね!
ソウイチロウ
ソウイチロウ
出会いにくいと感じた場合は、隣の県など広い範囲で検索してみるのもおすすめだ。

Patrona(パトローナ)は安全なサイト?

新しいサイトで口コミなどの評判も分からないとなると利用するのが不安になってしまいますよね。しかし、Patrona(パトローナ)は安全に使えるパパ活サイトだといえます。ここからはPatrona(パトローナ)が安全に使えるサイトである理由について解説していきます。

Patrona(パトローナ)はインターネット異性紹介事業届出済

男女に出会いを提供するサイトやアプリなどのマッチングサービスは「インターネット異性紹介事業者」として所定の届出をしなければなりません。

Patrona(パトローナ)は、届出済みなので法律に従ったうえで、ガイドラインに基づいて運営しているサイトです。そのため、違法サイトのような類のものではなく、男女とも安心して使えるパパ活サイトだといえます。

年齢確認を徹底しているので安心!

年齢確認をしなくてもPatrona(パトローナ)へ登録することは可能ですが、メッセージのやりとりをおこなうには18歳以上であることの確認が必要です。男性はクレジットカードによって年齢確認が完了します。女性は課金がないため、公的証明によって成人であることを確認します。

18歳未満の男性がパパ活することは考えづらいですが、お手当を目当てにパパ活をしたいと思っている女子中高生も少なくありません。年齢確認がおこなわれないSNSなどでは、18歳未満の女性が年齢を偽ってパパ活していることもあります。未成年相手のパパ活は、警察を巻き込んで「知らなかった」では済まないトラブルへ発展する可能性も。

Patrona(パトローナ)では、男女ともに成人であることの確認がとれたうえでメッセージ交換をおこなうため、未成年者によるトラブルを未然に防げます。

24時間365日体制の監視があるので安全・快適!

Patrona(パトローナ)では、24時間365日体制でサイト内の監視がおこなわれています。

すべての投稿は、公開される前に審査されるため、サイトにそぐわないようなものは表示されません。

ネットワークビジネスや投資など、業者と思われる人の投稿は公開前に運営の監視によってはじかれるため、安全かつ快適に利用できます。

パパ活のリスクを減らす便利なPatrona(パトローナ)の機能

知人バレや特定のユーザーからの執拗ないやがらせなど、パパ活をするとなると男女ともに多少なりともリスクはあるものです。パパ活が知人にバレて社会的な信用を失ったり、嫌な思いをしたりするのは避けたいですよね。

Patrona(パトローナ)には、パパ活におけるリスクを減らすのに役立つ機能があります。どんな機能なのか解説していきます。

Patrona(パトローナ)の機能➀:プライベートモード

ソウイチロウ
ソウイチロウ
出会った女の子が取引先の子だった…とかだと気まずすぎるよね。
パパ活してるって噂になっても困るし絶対に知人バレしたくない。

Patrona(パトローナ)では、プライベートモードに設定すると、自分のプロフィールが非公開となります。自分が「いいね」を送った相手や「マッチする」を選んだ相手だけにプロフィールが公開されるようになるため、プロフィール検索でパパ活がバレるという心配がありません。

また、他の会員のプロフィールを閲覧したときにも足あとが残らないため、気兼ねなく相手のプロフィールをチェックできます。

Patrona(パトローナ)の機能②:ブロック機能

ミカ
ミカ
条件が合わなくてお断りしたらしつこくメッセージを送ってきたり、暴言を吐く男性もたまにいるよね。
ミオ
ミオ
そういう人がいると本当にストレスたまる!

Patrona(パトローナ)ではブロック機能を使うことも可能です。ブロックしたい相手のプロフィール画面右上にある「…」から設定します。

不快な言動をしてくる会員がいれば、ブロックすることでお互いのプロフィールや足あとが見られなくなります。また、マッチングしてメッセージのやりとりがすでにある場合は、プロフィールや足あとに加えて、過去にしたやりとりも見られなくなります。

解除したい場合は、メニューから設定に入り、ブロックリストに入りブロック解除が可能です。

ミオ
ミオ
即ブロックすれば嫌な思いをしなくて済みそう。

Patrona(パトローナ)への登録方法

Patrona(パトローナ)への登録手順を解説します。入力する箇所は少なく、5分もあればサクッと登録が完了しますよ。

登録手順➀:基本情報の入力

まずは、サイトの趣旨に同意する必要があります。この時点でパパ活に特化したサイトであることがわかりますね。

ニックネーム、生年月日、性別を入力して次へ進みましょう。

登録手順②:メールアドレスの登録

メールアドレスはフリーメールでも登録が可能でした。認証用メールが届きます。メールの認証はあとからでもOKです。

登録手順➂:SMS認証とパスワードの設定

電話番号を入力してSMS認証をおこないます。やや面倒に感じるかもしれませんが、Patrona(パトローナ)ではSMS認証は必須です。

電話番号を複数持っていないかぎり、1人の人物が複数人のアカウントを取ることは不可能です。気軽に複数のアカウントを持つことができないため、いたずらや冷やかし目的の人は登録がしづらく、サイト内の治安を保つのに一役買っているのではないでしょうか。

パスワードは、大文字、小文字、数字の3種類を含めたものを設定する必要があります。字数は8~20文字です。

Patrona(パトローナ)で相手を探す方法

Patrona(パトローナ)では「いいね」を送ったあとに相手が「マッチする」を選択するとメッセージのやりとりが可能になります。まずは「いいね」を送る相手を探していきましょう。

Patrona(パトローナ)では、充実したプロフィール検索によって理想の相手を絞り込むことができます。

検索条件として設定できるのは次の22項目です。

検索条件
  • 年齢
  • 身長
  • 体型
  • 年収
  • 職業
  • 最終学歴
  • 会いやすいエリア
  • 会いやすい曜日
  • 出会うまでの希望
  • お付き合いタイプ
  • 性格
  • コミュ力
  • 結婚
  • 子供
  • お酒
  • タバコ
  • 最終ログイン
  • 有料会員のみ
  • 登録日が3日以内
  • 年齢確認メイン写真の有無
  • サブ写真の有無
ソウイチロウ
ソウイチロウ
会いやすいエリアは都道府県のなかでも細かくエリア分けされているから、ピンポイントに探しやすくていいね。
ミオ
ミオ
年収1500万円~2000万円のパパもけっこういるみたい。

Patrona(パトローナ)のプロフィールで特徴的なのが「お付き合いタイプ」があることです。

つぎの4パターンから選択可能です。

  • あくまで健全!
  • より親密もありかも…
  • むしろ積極的
  • お相手に合わせます

お茶や食事だけなら「あくまで健全」を設定し、先々では大人も考えているのなら「より親密もありかも…」に設定するとよいでしょう。

大人ありを希望するなら「むしろ積極的」を選んでおくと話がスムーズに進むはずです。

Patrona(パトローナ)の料金

Patrona(パトローナ)では、女性はすべての機能を無料で使うことができます。

男性も会員登録自体は無料でできますが、女性とメッセージをするには有料会員になる必要があります。

男性の月額利用料は4,980円(税別)ですが、現在はキャンペーン中のため2,980円(税別)で利用可能です。

ソウイチロウ
ソウイチロウ
パパ活アプリの月額料金としては安いほうだよね。
有料会員のランクがないから、この金額だけで全機能使い放題なのはいいね!

Patrona(パトローナ)が向いている人

Patrona(パトローナ)はパパ活向きのサイトですが、使う人によって向き・不向きがあります。ここでは、Patrona(パトローナ)が向いている人の特徴を紹介します。ひとつでも当てはまったら、すぐにでもPatrona(パトローナ)へ登録するのがおすすめです。

都市部に住んでいるか遠征可能な人

Patrona(パトローナ)は新しいサイトです。人がそれほど多くないため、人口の少ない地方では男女ともに登録者数が少なく、理想的な人が見つからない可能性もあります。

一方で、人口の多い都市部であれば、Patronaを利用している人の数も地方に比べると多いと考えられます。

そのため、都市部に住んでいる人や「月に数回くらいなら都市部まで行ける」という人であれば登録者数の少なさをカバーできるでしょう。

たとえば「自宅は郊外だけど学校や勤務先は都市」という人であれば、自宅周辺で探すよりも学校や勤務先周辺で相手を探したほうがよいでしょう。Patrona(パトローナ)は、都市部でパパ活できる人に向いているサイトです。

じっくりパパ活する余裕がある人

Patrona(パトローナ)のようにまだ人数が少ないパパ活サイトで、今すぐに、理想の人と……というのは、少し難しいかもしれません。すでに定期の相手がいる場合や「急いではいないけれど、いいパパ活相手をじっくりと見つけたい」など、相手探しにある程度時間をかけていもいいと思っている人に向いています。

サブで使えるマッチングサービスを探している人

ある程度真剣にパパ活をしている人にとって、複数のアプリやサイトに登録するのは当たり前のこと。有名どころのアプリにいくつか登録したものの、検索をかけたら「この人、このサイトにもいるの?!」と思ったことはありませんか?それでは新規開拓の意味があまりないですよね。

Patrona(パトローナ)は新しいパパ活サイトということもあり、これからパパ活しようとしている初心者も登録しやすい状態です。見たことのある顔ぶれではなく、新しい男性や女性とマッチングできる場を求めてサブで使えるサービスを探している人にぴったりです。

穴場のパパ活マッチングサービスを使いたい人

パパ活では「いい男性」「いい女性」から相手が見つかっていくことが多いですよね。狙っていた男性がすでに他のパパ活女子にとられていたり、いいねした美女は他のパパとマッチング済みだったり……。

理想の相手とマッチングするためには条件が合うことはもちろん、タイミングも重要です。

早い者勝ちの状態で理想の相手をゲットするには、他の人よりも早く行動する必要があります。

Patrona(パトローナ)へ登録している人はまだそう多くないため、いま参入しておけば「ぜひマッチングしたい!」と思った相手が登録したときにすぐにアプローチできます。

Patrona(パトローナ)は「穴場のサイトで先手を打って有利にパパ活を進めたい」と考えている男女に最適です。

パパ活初心者~上級者

Patrona(パトローナ)はパパ活初心者だけでなく上級者にも向いているサイトです。パパ活をしている人でもまだPatrona(パトローナ)のことを知らない人はたくさんいます。

そのため、初心者が登録しても、上級者に相手を取られることが少なく、パパ活しやすいでしょう。また、上級者は初心者が多いなかであれば、ある程度ノウハウや相場を知っていることから有利にパパ活を進められます。

初心者にも上級者にも向いているといえるこの状況は、Patrona(パトローナ)ができたばかりの新しいサイトだからこそといえます。いずれ多くの上級者が参入してくると、初心者のパパ活が難航したり、上級者にとってもライバルのレベルが高くなるため、出会う難易度が高くなってきたりするでしょう。初心者、上級者ともにPatrona(パトローナ)へ参入するのなら今がチャンスです。

大人ありなしなど条件がはっきりしている人

Patrona(パトローナ)は目的に合わせて相手を探すことができるため、ミスマッチの少ないパパ活サイトです。

そのため「食事やお茶だけの関係で、大人は絶対にしたい」という人や「大人の関係を考えていない人とは無理」という人など、パパ活の目的がはっきりしている人でも意思表示がしやすく、目的が合わない人を早い段階でふるい落とすことが可能です。

パパ活の条件にこだわりがある人には向いているサイトだといえます。

まとめ

Patrona(パトローナ)は2021年12月にリリースされたばかりの新しいサイトです。パパ活に特化しており、初心者だけでなく上級者にもおすすめできます。

男性の料金が一律で、追加料金がかからないのも嬉しいポイントです。マッチングメッセージ機能や、詳細な絞り込み検索があるため、自分の目的に合った人と出会いやすいでしょう。

まだ会員数がさほど多くない今は、条件のいい相手とのマッチングが有利に進められるチャンスです。まだPatrona(パトローナ)に登録していない人は、早めの入会でライバルを出し抜きましょう。

今がねらい目!新しいパパ活専用サイトだからマッチしやすい!

パトローナはリリースされたばかりで穴場のパパ活サイトです。パパ活に特化しているサイトだからスムーズに話を進められるのが魅力。

リリースしたばかりなのでライバルが少なく、理想の相手ともマッチングしやすいので今のうちに登録しておくのがおすすめ!只今キャンペーン中で男性は2980円で利用できます!

Patrona(パトローナ)
のおすすめポイント
  • リリースしたばかりなのでライバルが少なくマッチングしやすい
  • キャンペーンを利用すればほかのパパ活アプリやサイトよりお得に使える
  • 目的ごとに相手を探せるので条件に合った相手と出会える

Patrona(パトローナ)公式