オススメの電話占いはこちら>
悩み相談サイト・ポヨの部屋
  1. ポヨの部屋トップ
  2. ライブチャットって何という質問に対しての回答

ライブチャットって何という質問に対しての回答

ライブチャットについて解説

コチラの記事に対する評価:記事評価

今男性ユーザーに大変人気があるライブチャット。そして女性にも稼げるとあって今始める人が多いんです。

チャトレという言葉を聞いたことがある女性は多いはずです。

ライブチャットで仕事をしている女性のことで、正式にはチャットレディと言います。

コロナ禍で年齢問わず注目されている仕事ですが、本当に安全に収入を得ることができるのでしょうか。

不安を抱える人のためにライブチャットの詳細を解説します。

ライブチャットって何?

ライブチャットって何という質問に対しての回答

ライブチャットとは、基本的に、男性と女性が、専門のウェブカメラを通じて、画面上にお互いが映し出され、会話を楽しむサービスとなり、利用者の幅も、10代から40代以上の男女が利用しているサービスになります。

ライブチャットは基本的に、男女1対1での会話を楽しむ事ができるし、同じ地域の方と、生の声、生の姿を見ながらお喋りが可能。
ライブチャットを通じて出会い、そのまま、デートの約束などをする男女もいるみたいです。

エロい女性と早速ライブチャット!ジュエルライブはコチラ

女性の副業としても注目されている?

ライブチャットは女性に大人気の副業としても有名です。

もちろん本業にしている人もいます。

インターネットを通して男性ユーザーとコミュニケーションを取ることで、女性に報酬が支払われるシステムです。

PCで行うのが一般的ですが、スマホを使う人も多くなっています。

  • パソコン
  • イヤホンマイク
  • WEBカメラ
  • 照明
  • インターネット環境

必要なものはたった5点。

自宅でも簡単に揃えることができるので、通勤で働く人もいれば在宅で働く人もいます。

ライブチャットと言えばカメラを通しての会話の印象が強いです。

でも実際は他にもいくつかの種類があります。

ライブチャットのお仕事の種類

女性向けのライブチャットのお仕事

チャットレディ

一般的なチャットレディのことです。

基本的に男性相手にWEBカメラやテレビ電話を使って「映像+会話」でコミュニケーションを取ります。

女性のカメラがON、男性のカメラがOFFが多いです。

何度も繰り返し会話をしに来てくれるような常連ができれば、相手もカメラをONにすることもあります。

アダルトであれば見てほしいとONにする人もいるようです。

自分のカメラをONにするのは抵抗があるという人は、ライブチャットはできないので注意してください。

テレフォンレディ

どうしても映像が嫌だという人もまだチャンスはあります。

ライブチャットの機能の中に、映像なしの音声でのやり取りだけで働くことができるシステムがあるのです。

もちろん映像ありとは報酬が全然変わってきます。

パソコンではライブチャットがほとんどなので、テレフォンレディを希望する人はスマホからの利用が基本です。

カメラを使わない分、会話力が必要となります。

メールレディ

ライブチャットのメール機能を使った稼ぎ方です。

どうしてもライブチャットやテレフォンレディができないという人は、メールだけを利用することもできます。

ただし、ほとんどお金にはなりません。

ライブチャットを利用している男性は、好みの女性の姿を見ながらコミュニケーションを取りたいので需要がほぼないのです。

メール機能は+αで使うのが基本となります。

ブルセラレディ

下着の販売はフリマなどではできません。

でもライブチャットなら可能なので、自分の使用済みの下着を販売してお金にすることも可能です。

1着2,000円~5,000円が相場となっています。

こちらの名前や住所を相手に知られることなく売ることができるので、不快感がなければ美味しいお仕事です。

ライブチャットをしながら下着販売もするのが効率的でしょう。

ライブチャットのサービスの種類

ライブチャットの女性スタッフは雇用されているのか

ライブチャットには大きく分けて3つの種類があります。

サービスによって男性が支払う料金も変わってくるので、金額があがればあがるほど女性へのバックも大きいです。

稼ぎたい女性が狙うのは2SHOTチャット。

ただ、パーティーで人を集める自信がある人は、2人きりよりも効率がよくなることがあり好みは人それぞれです。

パーティーチャット

複数人が入室できるパーティーチャットです。

女性が多数の男性を相手にするので、男性側は映像をONにすることはできずテキストのみで会話をします。

独占したい男性から途中で2SHOTへのお誘いがくることも多いです。

人数が増えれば増えるほど、加算される報酬が多くなるのでいかに人数を集められるかが勝負となるシステムになっています。

女性の人数 1人
男性の人数 複数人
1分の料金相場 ノンアダルト:80円
アダルト:150円
人妻・熟女:100円

例えばパーティーチャットで1分80円の報酬設定になっているライブチャットで、12人の男性が入室したとします。

1分80円なので分給960円です。

5分間12人の男性を維持することができれば、たったの5分で4,800円も稼げる計算になります。

男性が5人と少ない時は1分で400円にしかなりません。

でもその状態で15分キープできれば、わずか15分で6,000円の給料を手にすることが可能となりバイトよりも早いです。

パーティーチャットはいかに多くの男性を楽しませられるかにかかっています。

2SHOTチャット

その名の通り男性と2人きりで会話をするのが2SHOTチャットです。

アダルトチャットで利用する男性が多く、女の子とエッチなことをして2人だけで楽しみたい時に使われています。

2SHOTのライブチャットでは、他のユーザーは一切入室できません。

少ないですがノンアダルトでも熱狂的なファンになってくれれば、2SHOTチャットで会話だけしてくれることもありますが稀です。

料金も高めの設定になっています。

女性の人数 1人
男性の人数 1人
1分の料金相場 ノンアダルト:100円
アダルト:250円
人妻・熟女:150円

1分100円の報酬で1時間会話をすれば時給6,000円と高収入です。

30分で途切れてしまったとしても、3,000円の収入を得ることができるので普通のバイトとは全然違います。

2SHOTのライブチャットで男性が使うのはテキストまたは音声です。

ヘッドセットを持っている人であればスムーズに会話ができますが、テキストチャットの男性も意外と多くなっています。

双方向チャット

2SHOTではありますが、相手もカメラをONにしているライブチャットです。

男性の料金設定は2SHOTと同じところもあります。

  • お互いに顔を見ながら会話したい
  • 自分のエッチなところも見て欲しい

という男性が利用することが多い機能です。

中には女性側には過度なサービスを求めることもなく、ただ自慰行為を見て欲しいからと双方向チャットを使う人もいます。

抵抗がない人にはおいしいライブチャットのジャンルです。

ライブチャットの仕事のジャンル

ではより詳しくライブチャットの仕事のジャンルを見ていきます。

大きく分けてジャンルは4つです。

  • ノンアダルト
  • アダルト
  • 熟女、人妻
  • コスプレ

実際にどんな内容の仕事をしているのか知っておいた方が、安心して始めることができるはずです。

自分の条件にあうジャンルを選ぶと効率よく収入に繋がります。

ノンアダルト

エッチなことはせずに会話を楽しむジャンルです。

要するにキャバ嬢のようなもので、利用する男性は日常生活の中で女性との縁がない人やコミュニケーションが苦手な人が多くなっています。

疑似恋愛を提供するような感覚だと思っておくといいでしょう。

引っ込み思案な人も多いのでノンアダのライブチャットで稼ぐためには、女性には高いコミュニケーション能力が必要とされます。

  1. 自分から話題を振る
  2. 相手の話を広げる
  3. 新しい話題に繋げる
  4. 楽しいと感じさせる

上記のテクニックがあれば、ノンアダルトのライブチャットでまとまった収入を得ることも不可能ではありません。

会話の内容は相手の情報から瞬時に判断すればいいのです。

エッチな格好をする必要もないので安心ではありますが、ノンアダルトで顔出しなしだとかなり稼ぎにくくなります。

顔出しなしなら、まだアダルトで行った方が効率はいいです。

アダルト

1番稼げて使っている女性も多いジャンルです。

アダルトな内容がOKになっているライブチャットなので、エッチな格好や自慰行為(演技でも可)などが必要となります。

ただ、強制ではないのでできないことはできないで問題ありません。

  • 裸は見せられるけど自慰行為はできない
  • 大人のおもちゃは使えない
  • 下着姿までしかできない
  • 過激なアダルトはできない

このように無理だと言っても大丈夫なのです。

基本的にアダルトライブチャットでは、エッチな会話が成立しているだけでもいいのでアダルトの幅が広くなっています。

もちろん国内のサイトでは局部を映すのはNGです。

オナニー目的で男性は使っているので、いかにライブチャットだけでイカせることができるかの技量にかかっています。

アダルトなのにサービスが悪いと思われると終わりです。

熟女・人妻

ライブチャットには熟女・人妻専門もあります。

専門ではないにしてもライブチャットのメニューの中に、人妻・熟女ジャンルがあることが多いです。

需要があるのは若い子だけではありません。

  • 人妻との背徳感が味わいたい
  • 単純に熟女フェチ
  • 年上のエロい姿が見たい
  • 落ち着いた関係性をライブチャットに求める

熟女好きな20代の男性も珍しくはなく、他にもライバルが少ない熟女を狙ってお気に入りにするという男性もいます。

アダルトでは性欲の高まった熟女は人気です。

セックスレスや欲求不満の人は、ライブチャットで吐き出して収入に変えることができますよ。

単価が安くなるので、報酬優先なら普通のアダルトを使いましょう。

コスプレ

コスプレライブチャットも人気が高いです。

なかには普通の衣装は着ずに、コスプレだけで専門としてチャットレディをしている女性もいます。

男性も非日常を味わえる・妄想ができることで楽しんでいるのです。

  • ナース服
  • 女子高生や警察官
  • チャイナ服
  • 巫女やメイド
  • スーツ
  • ルームウェアやパジャマ
  • アニメのキャラクター

ナース服や女子高生の制服の人気はかなり高いです。

アダルトのライブチャットではエッチな看護師さんやエッチな女子高生が妄想できるコスプレですからね。

ライブチャットによってはコスプレイベントがあることもあります。

期待に胸を膨らませた男性が集まり、会話も始まりやすいので女の子にとってはチャンスタイムです。

ライブチャットの報酬と平均収入

既に少し解説しましたが、ライブチャットの報酬についてです。

基本的に「分」刻みに報酬が発生します。

14分59秒 14分の報酬が発生
15分01秒 15分の報酬が発生

たとえ14分59秒で15分ギリギリでも報酬は14分までの分です。

反対に1秒でも15分を過ぎていれば、報酬は15分までの分が発生するのでちょっと得した感があります。

ライブチャットの平均収入は通勤型と在宅型では差があります。

通勤の場合の平均報酬額

まずは通勤型のライブチャットの平均収入です。

経験や勤務時間など色々な条件によって個々に差がありますが、稼ぐ人気の女の子で月収300万円を超えている人もいます。

1日で3万円近く稼ぐ人もいました。

通勤型のライブチャットでは、少ない人でも10万円前後の月収にはなっているようです。

20万円~60万円の人も多くいます。

100万を超えている人は平均以上なのでプロの領域です。

通勤型では獲得ポイントの30%~40%が相場ですが、出勤状況や達成ボーナスなどでアップするところもあります。

在宅の場合の平均報酬額

次は在宅型のライブチャットの平均報酬額です。

女の子の勤務地が自宅なので事務所の家賃・光熱費・衣装代などのコストが運営側にはかかりません。

よって報酬の相場は獲得ポイントの50%以上です。

通勤よりも稼ぎやすいですが、収入にかなりのバラつきがあるので平均を見るよりも自分次第というところでしょう。

少ない人 月8~10万円のバイト程度
多い人 20万円~100万円超え

本業がありライブチャットは副業だからと10万円前後になっている人もいれば、副業でも40万円稼ぐ人もいました。

仕事をする日数や時間などで大きく影響を受けます。

またやる気も同様です。自宅の場合はどうしても気持ちがだらけてしまいがちなので、集中できずに収入につながらない場合もあるようです。

向き・不向きのある働き方なので給料だけ見て即決しないようにして下さい。

商品やボーナス

通勤に多いですが商品プレゼントやボーナスがあることも多いです。

給料とは別なのでモチベーションアップになります。

  • 美容グッズ
  • アダルトグッズ
  • エステやネイルサロン
  • 旅行
  • 家電
  • ブランドアイテム
  • 給料+α

獲得できる条件は「勤務日数・勤務時間・獲得ポイント」などが対象となり、事務所によって様々です。

自分を磨くための美容アイテムにするのもあり。

ライブチャットで使えるアダルトグッズやコスプレをもらうのもありです。

給料に+αでボーナスとしてくれるところもあります。

ライブチャットはかなり稼げる

ライブチャットの女性スタッフの時給

ライブチャットでは女性のアルバイト女性を雇用しているのは事実なのですが、女性の間でも、ライブチャットの求人には多くの方が飛びつき、ライブチャットというアルバイトを始める女性も多いと聞きます。

しかしそこには理由があり、ライブチャットのアルバイトは、とても高時給のアルバイトとされ、中には、月に50万円以上もの給料を貰う女性スタッフもいるのだとか。

ライブチャットは、通話時間が長ければ長くなるだけ、利用料金が発生し、男性側が支払った金額が、運営資金となる。

なので、ライブチャットで働いている、女性スタッフの中には、多くの男性から人気を集める女性スタッフもいるみたいで、そういった子には、ライブチャットの運営会社の方が、やはり高時給を支払ってくれますし、男性との通話時間の平均が長ければ長いほど、女性スタッフの評価も高くなる様子。

今すぐに高収入アルバイト「ライブチャット」を初めて男性との通話だけで高収入を頂いちゃおう!

ライブチャットで儲けるコツ

ライブチャットの女性スタッフが儲けるコツ

ライブチャットで働く女性スタッフは評価を受取る為に、様々な方法で、男性との会話の中で、男性がその女性に夢中になる様なサービスを行う女性もいるのだそうです。

ライブチャットって何?と質問している方々に対してのライブチャットの説明はこれまで、大体ライブチャットについて分かっていただけたでしょうか?

それでは、下記で、ライブチャットの運営会社の中で、女性利用者から人気の高いライブチャットをご紹介させて頂きます。 ライブチャットで働きたい女性も、ライブチャットで楽しんでみたい男性も下記のライブチャットのサービスを参考にしてみて下さい。

ライブチャットの始め方

お仕事を始めるにはまずは登録が必要です。

ライブチャットを始めたことで、個人情報が流出することはないのでご安心ください。

ただ、所属する事務所や登録するサイトの見極めは重要です。

自分たちが儲けるために女の子から多くピンハネするところもあるので、評判や口コミをよく見て選びましょう。

ライブチャットを始める流れは以下の通りです。

通勤型の始め方

通勤型のライブチャットは代理店探しから始まります。

男性利用者が多い・知名度が高いライブチャットは、直接契約を行っていないので自分だけで始めることはできないのです。

FANZAライブは元のDMMライブチャットです。

上記の直接契約を行っていないサイトは、代理店から登録をすることができるのでまずは探してみましょう。

  1. 代理店のHPから申し込み
  2. 面接をする
  3. 身分証を提示
  4. ライブチャットへ登録
  5. お仕事スタート

中学生や高校生はライブチャットのお仕事はできないので、身分証は年齢確認のためにも必須となっています。

代理店によって待遇は違うのでじっくり話は聞きましょう。

稼げるように手厚いサポートがあるので、初心者の人はまずは通勤型で慣れることをおすすめしています。

在宅型の始め方

どうしても通勤が難しい時は在宅でも勤務可能です。

自宅で働く時は2通りの方法があります。

代理店と契約 ・在宅で勤務させてもらう
・パソコンやヘッドセットのレンタル
・パソコンやヘッドセットの購入補助
直接契約 ・直接契約可能なライブチャットを利用
・必要な物はすべて自己負担

代理店でも在宅勤務ができるところも多いです。

その場合は必要な機器を貸してくれたり、自費購入でも補助が出る場合があり負担は少なく済みます。

直接契約ができるライブチャットの利用もありです。

スマホから仕事がしたい人に向いていて、簡単に登録もできるのですぐにお仕事が開始できます。

ライブチャットのメリット

女性にかなり浸透しているライブチャット。

色々な事情を抱えた女性が仕事として選んでいますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

迷っている人の決定打になるメリットを7つご紹介します。

手軽に始められる

ライブチャットは登録も簡単で初期投資も少ないです。

コロナ禍でFXやバイナリーオプションなどの投資も流行っていますが、まとまった資金が必要になるため手軽とは言えません。

でもライブチャットでかかる可能性があるのは以下の金額だけです。

  • PC購入費
  • ネット回線利用料金
  • 電気代
  • 照明購入費
  • コスプレや衣装代
  • アダルトグッズ購入費

PCやスマホをすでに持っている人や、ネット回線を引いている人はまったくコストがかかりません。

照明は2000円前後から販売されています。

コスプレもドンキなどで安く売っていますし、アダルトグッズも通販でかなり安く販売されていました。

代理店からのレンタルや補助があればほぼ初期投資なしです。

時間や場所に縛られない

ライブチャットは24時間です。

夜に男性が多くなるのは当たり前ですが、日中も利用する人はいるので都合のいい時間でお仕事ができます。

朝~夕方 男性は少ないがライバルも少ない
夜~深夜 男性は多いがライバルも多い

夜は女の子が多いし稼げないのでは?と思う人もいますが、それ以上に男性が多いので大丈夫です。

目標額を達成したら落ちる女の子もいます。

通勤・自宅が選べて、働く時間も自由に設定することができるのはライブチャットのメリットです。

男性と会わない

手っ取り早くお金が欲しければパパ活や風俗もあります。

でも実際に男性と会わなければいけないので、セックスが前提ではなくても怖くて実行できない人が多いです。

でもライブチャットなら相手に会う必要がありません。

  • 会わなくていい
  • 本名を明かさなくていい
  • 住んでいる県もウソでもいい
  • 既婚や未婚が設定できる
  • 大学生の設定も可
  • キャラは作れる

個人情報は一切教える必要はなく、キャラの設定ができるので自分の都合のいいように作り上げることができます。

住んでいるエリアの特定を防ぐためのウソも可能です。

会わないことでストーカーなどの心配もないので、ライブチャットはかなり安全性が高いと言えるでしょう。

顔出し不可でも働ける

ライブチャットは必ずしも顔出しの必要はありません。

身バレの心配などから顔を出したくない時は、首から下を移して他のアピールポイントで勝負すればいいのです。

  • トークが抜群にうまい
  • 声が可愛い
  • エッチ度が高い
  • コスプレ対応

顔出しなしのライブチャットなら、できればアダルトが欲しいです。

ノンアダでは稼ぎにくくなります。

かといってゼロではないので、顔出しなしでも働くことはできます。

待機保障がある

代理店やライブチャットによりますが、待機保障があることもあります。

会話をしていない待機の状態では給料は発生しません。

でも条件を満たすことで時給や日給を保障してくれるケースがあるので、事前に確認しておいてください。

  • ◯分以上の会話で時給◯円保障
  • ◯時間待機で◯円ボーナス
  • 待機で◯円ボーナス
  • ◯時間以上勤務で日給保証

待機の時間が長いとモチベーションは下がります。

そのままライブチャットで収入を得ることを諦めてしまう女性もいるので、ありがたいシステムです。

普段から常に行われている場合と、不定期の場合があります。

高収入も可能

実際に高収入の人がいるように、大金を稼ぐことも可能です。

副業のつもりでライブチャットを始めたものの、本業よりも稼ぐようになり辞めた人もいました。

男性が何を求めているかをまずは見極めてください。

そしてこのひととチャットをしたいと思わせ、リピーターになってもらえれば高収入に繋がります。

プロ意識を持ってライブチャットをしましょう。

日払いも可能

代理店やサイトによっては日払いが可能です。

働いた分はすぐにでも受け取りたい人や、毎日もらえた方が気持ちも上がる人にはかなりのメリットになるでしょう。

他にも色々な支払い方があります。

  • 日払い
  • 週払い
  • 半月払い
  • 月払い

月払いにすると◯%アップなどの待遇があることもあります。

申請した時に振込をしてくれるというケースもあるので、対応している支払い方法は事前に把握しておいてください。

普通のバイトよりは融通が利くのはメリットです。

ライブチャットの注意点

ライブチャットにはたくさんのメリットがあります。

でも注意しなければいけないこともあるので、目を通して納得したうえで登録をするようにしてください。

気をつけたいデメリットは3点です。

稼げる稼げないは自分次第

ライブチャットは簡単に稼げるイメージが強いです。

でも初心者でもすぐに高収入になる人もいれば、長く続けているのにうまく稼げない人もいます。

稼げない人には以下のような特徴がありました。

  • プロフィールに力を入れていない
  • 待機中に何もアピールをしていない
  • アダルト希望の男性を無視している
  • 服装や髪型を気にしていない

努力をしない人は稼げるようになるはずがありません。

まずは男性がライブチャットでどんなことを望んでいるかを理解して、どんな相手でもうまく対応できるスキルを身につけて下さい。

稼げるか稼げないかは自分次第です。

身バレや流出のリスク

かなりライブチャットは世の中に浸透しています。

たくさんのサイトがあり、たくさんのチャットレディがいるので友達や同僚に当たる可能性は低いです。

でも100%身バレしないとは言い切れないのがデメリットでしょう。

  • プロフィール写真だけ顔を半分にする
  • いつもとは違う雰囲気のメイクにする
  • ウィッグを使って髪型を変える
  • 話し方や声のトーンを変える

上記のような身バレ対策をして、見た目などから別人を装うことでデメリットは解消できます。

もうひとつ流出のリスクは理解しなければいけません。

当然ですがライブチャットの運営側は映像を録画できないように対策をきちんと行っています。

でもスマホやビデオカメラで録画されれば映像が残ります。

個人利用 ・お気に入りの子を後でまた見る
・1人エッチのおかずにする
悪用 ・エロ動画サイトに投稿
・SNSに投稿
・5ちゃんねるなどの掲示板に投稿

個人利用であれば、ネットに映像が出回ることはありません。

でもサイト・掲示板・SNSにアップされてしまうと、不特定多数の目に留まり拡散される可能性があります。

極一部の人の行為ですが、リスクがあるのはデメリットです。

確定申告が必要

ライブチャットで得た収入にも税金はかかります。

チャットレディは会社員ではなく個人事業主になるので、収入額によって確定申告が必要な場合は自分で行わなければいけません。

勤務状態 確定申告が必要な金額
会社員
(チャトレは副業)
年間20万円以上
バイト+チャトレ 年間20万円以上
主婦や学生
(働いていない)
年間48万円以上
専業チャトレ 年間48万円以上

本業がある人やバイトやパートをしている人は、ライブチャットで年間20万円以上になると確定申告が必要です。

意外とあっというまに稼げる額なので気をつけてください。

仕事はせずにライブチャット1本の人は、年間48万円を超えたら確定申告が必要となります。

親や夫の扶養の人は年間48万円を超えると扶養から外れるので要注意です。

経費計上はできるので節税はできます。

  • 衣装やコスメ代
  • アダルトグッズ代
  • PC関連商品や照明代
  • ネット回線利用料
  • スマホ料金の一部
  • 家賃や電気代の一部
  • 打ち合わせの食事代
  • 同業者との交際費
  • チャトレ関連の書籍代
  • お客さんへの差し入れ代

ライブチャットに関連することは経費にできます。

例えばお客さんから会話中に食事に誘われてお互いにウーバーなどで準備をして食べたとすると食事代は経費です。

家賃・スマホ・ネット回線などは一部になる可能性があります。

プライベートでも使うことを考えると、全額ライブチャットの経費として認められる可能性は低いのです。

専用の解説サイトなどで詳細を確認しておいてください。

女性に今人気のおすすめライブチャット

人気のライブチャット1位

ライブチャットサービスの中でも、多くの利用者を保持しており、男女比率もきちんと調整されているライブチャットのサービスです。ライブチャットを始める際に、待ち時間等を気にせず、いつでも気軽に利用できるサービスとなっています。

ライブチャットに関するまとめ

不安感を持たれやすい仕事ですが、高収入になる可能性は高いです。

自由な働き方ができるので本業にも副業にも向いていて、目標金額が貯まるまでなど一時的でも問題ありません。

風俗やパパ活よりも安全で始めやすいでしょう。

きちんとした代理店やサイトを選べば危ない仕事ではないので、まずは体験してみることをおすすめします。