ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアに必要な損益分岐点と勝率アップの具体策

ハイローオーストラリアの損益分岐勝率を解説

ハイローオーストラリアで利益を出すには、損益分岐点がいくらになるのかを考える必要があります。

損益分岐点とは・・・
損益分岐勝率とも言い、利益となるのか?損失となるのか?のちょうど境目となる勝率のこと。

結論から言うと、ハイローオーストラリアに必要な損益分岐勝率は約55%です。

この記事では、損益分岐勝率の求め方や55%になる理由について解説します。

白川
白川
利益に直結するのでしっかり押さえておきましょう!

ハイローオーストラリアでの損益分岐勝率の求め方

損益分岐点とは、「損益分岐勝率」ともいい、文字通りその勝率を上回っていれば資金が増えていくけれど、下回ればお金が減っていくという基点になる勝率のことでしたね。

単純に考えると、バイナリーオプションはHIGHかLOWの二択予想なので、損益分岐勝率は50%だと思う方も多いでしょうが少し違います。

この疑問を解決するために、損益分岐勝率を求める計算式をご紹介すますね。計算式は以下の通り、とてもシンプルです。

損益分岐勝率の計算式

損益分岐勝率=100÷ペイアウト率

ペイアウト率とは・・・
予想が当たった場合、掛け金に対していくら払い戻し(利益)されるのかを表す数値。

例えば、掛け金1,000円でペイアウト率が2.00倍だった場合、予想が当たれば「1,000円×2.00=2,000円」の利益となり、予想が外れれば掛け金分の1,000円が損失となります。

この例を上記の計算式に当てはめると…

損益分岐勝率=100÷2.00=50%

となりますね。

つまり、ペイアウト率が2倍以上ないと勝率50%では利益にならないのです。

ただし、ハイローオーストラリアでペイアウト率2.00倍を超えるのは、難易度の高いスプレッド取引しかありません。

そのため、一般的なhighlow取引で利益を出すには50%以上の勝率が必要になるのです。

【補足】

ハイローオーストラリアのスプレッド取引に関しては、「ハイローオーストラリアのスプレッド取引のノウハウを徹底解説」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

言い換えると、損益分岐勝率を下げるにはペイアウト率の高い業者を選ぶ必要があるということです。

白川
白川
Highlow取引のペイアウト率を主要業者で比較してみました!
Highlow取引ペイアウト率比較表【業者別】
業者名 ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.85~1.95倍
ザオプション 1.80~1.85倍
ザ・バイナリー 1.80~1.85倍
ファイブスターズマーケッツ 1.50~1.80倍(※変動型)

各業者でペイアウト率に変動があるのは、取引する銘柄によってペイアウト率が異なるからです。

「たった0.5倍程度の差では?」と感じる方もいるでしょうが、何度も取引を重ねていくとこの差がかなり響いてきます。

白川
白川
ペイアウト率は高いに越したことはないのです!

 

必要な損益分岐勝率は?

損益分岐勝率の求め方が分かったところで、ハイローでは実際にどれくらいの勝率があればいいのかについて解説します。

結論を言うと、冒頭でも言った通り約55%がハイローでの損益分岐勝率となります。

というのも、ハイローの一般的な取引方法であるHighlow取引のペイアウト率が1.85倍だからです。

白川
白川
先程ご紹介した損益分岐勝率の計算式に当てはめてみましょう!

損益分岐勝率=100÷1.85=54.0540540541

ご覧のとおり、一般的なHighlow取引の損益分岐勝率は約55%になることが分かります。

それでは、勝率を55%以上に上げる具体策を次章で解説します。

損益分岐勝率55%を超えるためにやるべきこと

ハイローオーストラリアで損益分岐勝率55%を超えるためにやるべきことはたった1つです。

それは…デモ取引を利用して効果のある手法を検証しまくることです。

デモ取引とは・・・
仮想の資金を使って、バイナリーオプション取引の体験が無料で行えるサービスのこと。

ハイローオーストラリアには「クイックデモ」と呼ばれるデモ口座が無料で用意されているので、このサービスを利用しない手はありません。

【補足】

ハイローのクイックデモに関しては、「ハイローオーストラリアのデモ口座の見分け方や使い方」で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションで有効とされる手法をデモ取引を利用して徹底的に検証し、その中でも特に勝率の高かった手法を採用して取引をしましょう。

白川
白川
デモで勝てないならリアルでも勝てないので、しっかりと検証してくださいね!

\デモ取引で勝てる手法を選抜!/

 

ちなみに、ハイロー初心者でも使える簡単な攻略法について「ハイローオーストラリアの攻略法厳選3選【初心者向け】」でまとめているので、こちらも是非参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの勝率の計算方法

最後に、実際の勝率を求める計算式と勝率毎の損益についてまとめました。

勝率を求める計算式は次の通りです。

勝率を求める計算式

勝率(%)=勝ちエントリー数(回)÷合計エントリー数(回)×100

例えば、1日のエントリー回数が10回で、その中で勝ったエントリーが7回だった場合は次のようになります。

7回(勝ちエントリー数)÷10回(合計エントリー数)×100=70%(勝率)

白川
白川
それでは、各勝率ごとの収益をまとめてみました!
勝率60%(月間取引日数:20日/ペイアウト率:1.85倍)
投資額/回 5回/日 10回/日 15回/日
1,000円 11,000円/月 22,000円/月 33,000円/月
2,000円 22,000円/月 44,000円/月 66,000円/月
5,000円 55,000円/月 110,000円/月 165,000円/月
勝率70%(月間取引日数:20日/ペイアウト率:1.85倍)
投資額/回 5回/日 10回/日 15回/日
1,000円 29,500円/月 59,000円/月 88,500円/月
2,000円 59,000円/月 118,000円/月 177,000円/月
5,000円 147,500円/月 295,000円/月 442,500円/月
勝率80%(月間取引日数:20日/ペイアウト率:1.85倍)
投資額/回 5回/日 10回/日 15回/日
1,000円 48,000円/月 96,000円/月 144,000円/月
2,000円 96,000円/月 192,000円/月 288,000円/月
5,000円 240,000円/月 480,000円/月 720,000円/月

まとめると次のようなことが言えます。

  • 損益分岐点(損益分岐勝率)を超えるだけで結構な儲けが出る
  • 勝率とエントリー金額でだいぶ収益が変わってくる

まとめ

ハイローオーストラリアの損益分岐勝率について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

ハイローオーストラリアに限らず、投資をするなら損益分岐点は必ず把握しておく必要があるほど重要なポイントです。

白川
白川
ハイローオーストラリアをする際にも、損益分岐勝率は何%だったか?アバウトでもいいので覚えておきましょう!

なお、ハイローオーストラリアはなんとなくエントリーしていてもなかなか勝てません。

しっかり日々のエントリー回数や取引結果を記録し、勝率を計算しておきましょう。

利益率の高いハイローオーストラリア!
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア分析チャート
ハイローオーストラリアはバイナリ―オプション業者の中でも文句なくトップレベルのサービスを提供していて、世界中のプロトレーダーが使っているバイナリ―オプション業者です。バイナリーオプションを始めるなら、このハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありません!!
業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です