ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの取引方法の特徴や便利機能の使い方

ハイローオーストラリアの取引方法の特徴と便利機能の使い方
りんごちゃん
りんごちゃん
ハイローの取引方法が多すぎてよく分からないね…それぞれの特徴が知りたいな!

この記事では、こういったお悩みを解決します。

取引方法に関する解説以外にも、ハイローに搭載されている便利機能についてご紹介します。

白川
白川
ハイローオーストラリアを始めたばかりの方はぜひ参考にしてみてください!

ハイローオーストラリアの4つの取引方法の特徴

4つの取引方法の特徴

まずはじめに、ハイローオーストラリアに存在する4つの取引方法について、それぞれ詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアの取引方法は次のとおりです。

ハイローオーストラリアの取引方法
  1. Highlow
  2. HighLowスプレッド
  3. Turbo
  4. Turboスプレッド
白川
白川
それぞれ詳しく解説します!

①Highlow

ハイローオーストラリアの取引方法で最初に紹介するのは、ハイローオーストラリアでもっとも人気の取引方法である「HighLow」です。

HighLow基本情報
取引方法 HighLow
取引時間 15分・1時間・1日
エントリー開始時間 指定あり
ペイアウト率 1.88倍~1.90倍
スプレッド なし

HighLowは、判定時刻のレートが購入した時点のレートと比べ、「上がるか?下がるか?」を予想するだけの取引方法です。

ハイローだけでなく、バイナリーオプション全体においても基本中の基本とも言える取引方法なので、必ずマスターしましょう。

Highlowのメリット
・上か下かを予想するだけなので勝率がほぼ50%と高い
・比較的予想がしやすい取引方法
Highlowのデメリット
・ハイローオーストラリアの取引方法の中では、ペイアウト率が低め
・他の取引方法と比べて、結果が出るまでに時間がかかる
取引可能通貨ペア一覧
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル) CAD/JPY(カナダドル/日本円)
CHF/JPY(スイスフラン/日本円) EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) EUR/JPY(ユーロ/日本円)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル) GBP/JPY(英ポンド/日本円)
GBP/USD(英ポンド/米ドル) NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) USD/CAD(米ドル/カナダドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン) USD/JPY(米ドル/日本円)
白川
白川
安全重視でなるべく高い勝率で口座資金を増やしたい人にはHighLowがおすすめです!

②HighLowスプレッド

HighLowにスプレッドをかけた取引方法が「HighLowスプレッド」です。

基本的な取引方法はHighLowと同じです。

HighLowスプレッド基本情報
取引方法 HighLowスプレッド
取引時間 15分・1時間・1日
エントリー開始時間 指定あり
ペイアウト率 2.00倍
スプレッド ±0.20~±2.20<

スプレッドとペイアウト率以外の条件はHighLowと同じです。

ただ、この取引方法の難しいところは、購入した時点のレートから±0.20のレート幅がついてしまうことです。

りんごちゃん
りんごちゃん
どういう意味?
白川
白川
購入時点から±0.20分レートが動いていないと予想が当たったとみなされないのです!
スプレッド取引の図解

ただし、予想するのが難しい分、ペイアウト率は2.00倍とかなり高く設定されています。

【補足】

ハイローオーストラリアのスプレッド取引に関しては、「ハイローオーストラリアのスプレッド取引のノウハウを徹底解説」で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

HighLowスプレッドのメリット
・ペイアウト率が高く、一気に稼ぐことができる
HighLowスプレッドのデメリット
・スプレッドが付く分HighLowと比べて勝率が悪い
・他の取引方法と比べて結果が出るまでに時間がかかる
取引可能通貨ペア一覧
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル) CAD/JPY(カナダドル/日本円)
CHF/JPY(スイスフラン/日本円) EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド) EUR/JPY(ユーロ/日本円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル) GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
GBP/JPY(英ポンド/日本円) GBP/USD(英ポンド/米ドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円) NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
USD/CAD(米ドル/カナダドル) USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
USD/JPY(米ドル/日本円)
白川
白川
高いペイアウト率で取引するために多少のリスクを覚悟できる人におすすめです!

③Turbo

Turbo(ターボ)という名前の通り、最短30秒という短い時間で取引ができるスピード型の取引方法です。

Turb基本情報
取引方法 Turbo
取引時間 30秒・1分・3分・5分
エントリー開始時間 指定なし
ペイアウト率 1.85倍~1.95倍
スプレッド なし

レートは短い時間だと予想外の動きをすることも多いので、短時間取引は予想が立てにくい取引方法でもあります。

その分、ペイアウト率は最大1.95倍と高くなっています。

Turboのメリット
・最短30秒で結果が出る
・ペイアウト率が高く、効率よく稼げる
Turboのデメリット
・予想が立てにくい
・取引時間によってペイアウト率が1.85倍まで下がってしまう
取引可能通貨ペア一覧
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/USD(豪ドル/米ドル)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/JPY(英ポンド/日本円) NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
USD/JPY(米ドル/日本円)
白川
白川
多少のリスクを負ってでも短時間で結果を知りたい人におすすめです!

④Turboスプレッド

最後に紹介する取引方法は「Turboスプレッド」です。

Turboスプレッドは、ハイローオーストラリアの中で最もハイリスクハイリターンな取引方法です。

Turboスプレッド基本情報
取引方法 Turboスプレッド
取引時間 30秒・1分・3分・5分
エントリー開始時間 指定なし
ペイアウト率 2.30倍
スプレッド ±0.10~±0.30

Turboスプレッドはペイアウト率が高いですが、ペイアウト率は驚異の2.30倍を誇ります。

ただし、先程のHighlowスプレッドと同様にスプレッドが付くため予想が難しく、超短期取引ということも相まって、難易度は4つの取引方法の中で一番高いです。

Turboスプレッドのメリット
・最短30秒で結果が出る
・イアウト率が高く、一気に稼げる
Turboスプレッドのデメリット
・予想が立てにくい
・スプレッドも考慮しないといけない
取引可能通貨ペア一覧
AUD/JPY(豪ドル/日本円) AUD/USD(豪ドル/米ドル)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/JPY(英ポンド/日本円) NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
USD/JPY(米ドル/日本円)
白川
白川
ハイローオーストラリアで最大級の利益を狙いたい人にはおすすめですが、大きなリスクを負う覚悟が必要です!
りんごちゃん
りんごちゃん
大きな覚悟か…自信ないな…
白川
白川
それならまずはデモ口座で実践してみるといいよ!

\無料で取引練習ができるデモ取引がおすすめ!/

 

関連記事ハイローオーストラリアはデモ口座の無料取引体験から始めよう!

転売機能の使い方

ハイローオーストラリアには「転売」という機能があります。

転売機能とは・・・
取引終了時刻を待たずに取引を強制的に終了させる機能のことです。

関連記事ハイローオーストラリアの転売は1時間取引がおすすめ?やりすぎには要注意

りんごちゃん
りんごちゃん
取引を強制的に終了させて何のメリットがあるの?
白川
白川
例えば、予想が外れて「このまま続けても損失が大きくなるだけ…」って時に使えば、最小限の損失で済みます!
りんごちゃん
りんごちゃん
なるほど!たしかにそれは便利かも…!

本来、一度エントリーしたら終了時間まで待つわけですが、終了時間前に負けを確定させて一定額の資金を残す、或いは、勝ちを確定させてペイアウト倍率よりは少なく儲けを確定させるというようなことができるのです。

それでは、ハイローオーストラリアにおける転売機能の使い方について詳しく解説します。

ハイローオーストラリアでエントリーすると、下図のような取引履歴が表示されるので、画面右の「転売」をクリックします。

転売機能の説明1

すると、小さい別窓が開きます。

窓内には購入金額・ペイアウト倍率・転売した場合の戻り金額が記載されています。

転売機能の説明2

後は、「転売する」ボタンを押せば手続きは完了します。

りんごちゃん
りんごちゃん
転売ってFXの損切りと同じようなものって考えればいいんだね!
白川
白川
そうだね!ただし「損切貧乏」には注意しましょう!

ハイローオーストラリア便利機能の使い方

ハイローオーストラリアには、転売意外にもまだまだ便利な機能がたくさんあります。

ここでは、そういった便利機能の使い方を一挙にご紹介します。

便利機能の使い方
  • トレーダーズチョイス
  • ワンクリック注文
  • 掛金設定ボタン
白川
白川
それぞれ詳しく見ていきましょう!

トレーダーズチョイス

トレーダーズチョイス

トレーダーズチョイスは・・・
現在進行系でハイローオーストラリアで取引しているトレーダーのHIGHとLOWの割合を知ることができる機能です。

白川
白川
緑色の部分が「HIHG」で赤色の部分が「LOW」を表しています!

今現在、どっちのエントリーが多いのか把握できるので、まだ取引に慣れていない初心者の方には嬉しい機能ですね。

ただし、あくまで参考にする程度で、ゆくゆくはトレーダーズチョイスに頼らず自分の判断でエントリーできるようになりましょう。

ワンクリック注文

ワンクリック注文の説明

ワンクリック注文とは・・・
その名の通り”ワンクリック”でエントリーできる機能機能です。

本来ならば、「HIGHかLOWかを選択⇨今すぐ購入」という流れでエントリーしますが、ワンクリック注文を活用することで1ステップでエントリーが完了します。

りんごちゃん
りんごちゃん
1クリックなんて大して時間かかんないでしょ…?
白川
白川
バイナリーオプションは1秒で勝敗が変わることもあるから意外と重宝しますよ!

掛金設定ボタン

掛け金設定ボタンの説明

ハイローオーストラリアには、「5,000円」「10,000円」「50,000円」の掛金ボタンが用意されています。

もし、この3つの掛金のどれか一つでエントリーしたい場合、ワンクリックでエントリー金額を入力することができます。

りんごちゃん
りんごちゃん
この3つの価格設定しかないの?
白川
白川
現状、こちらの3つの中からしか選択できません!

先程のワンクリック注文ボタンと同様「急いでエントリーしたい!」というタイミングで役立ちます。

関連記事バイナリーオプションの掛け金の目安や遵守すべきルールについて

まとめ

ハイローオーストラリアの取引方法や便利機能の使い方について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

各取引方法ごとに得意とする相場や稼ぎやすさも異なります。

そのため、それぞれの取引方法の特徴を把握し、効果的に使いこなしましょう。

白川
白川
デモ口座で実際に全ての取引方法を試してみるのが一番手っ取り早いですよ!

【関連記事】

デモ口座を提供している業者は他にもいくつかあります。気になる方は「バイナリーオプションのデモ取引で脱初心者!全7口座まとめ」を参考にしてみてください。

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です