ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの本人確認書類とエラーの対処法について

ハイローオーストラリアの本人確認について

こんにちは!シラブロ管理人の白川(@yuta_sirakawa00)です。

この記事では、ハイローオーストラリアで必要な『本人確認』について詳しく解説します。

この記事で分かること
  • 本人確認に必要な書類
  • 本人確認の方法
  • 本人確認書類がエラーになる場合の対処法

ハイローオーストラリアで口座を作る際は、本人確認が必ず必要になります。
ただ、この段階でつまづく人が意外と多いようなので、分かりやすく解説します。

白川
白川
「本人確認がうまくできない…」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

【関連記事】

口座開設の全体の流れについては、「ハイローオーストラリアの口座開設や登録手順を解説【スマホ対応】」で詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの本人確認に必要な書類

ハイローオーストラリアで本人確認のために必要なのは、次の書類のうちの1点のみです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードは不可)

上記の書類の中でも有効期限内のものに限ります。

白川
白川
有効期限を過ぎていたら提出しても審査には通らないので注意しましょう!

ハイローオーストラリアの本人確認に郵便物は不要

以前は、ハイローオーストラリアで口座開設をする場合は住所確認の裏付けをするため郵便物の提出をもとめられていました。

しかし、現在は写真付本人確認書類のみで審査を受けることができるようになりました。

それでは、本人確認書類を提出する際のポイントをまとめます。

Point
  • 有効期限内が確認できること
  • 内容が鮮明に確認できること

ちなみに、免許証を更新するとパンチで穴をあけられることがありますが、期限内であってもパンチで穴をあけられた免許証では、提出したことになりません。

白川
白川
新しく発行された免許証を提出し直しましょう!

ハイローオーストラリアの本人確認方法

次に、本人確認書類の提出方法を簡単に見ていきましょう。

ハイローオーストラリアで認められている本人確認書類の提出方法には次の3つの方法があります。

本人確認方法
  • すでに撮影をした有効期限内の本人確認資料をアップロードする
  • パソコンにカメラ機能が備わっている場合は、その場で撮影しそのままアップロードする
  • スマホで撮影してそのままアップロードする

おすすめの確認方法

おすすめは、スマホで口座開設をしながらその場で撮影しアップロードする方法です。

この方法だと、あらかじめ有効な本人確認資料を準備しておけばすぐに提出が完了します。

また、口座開設手続きをパソコンでしていても、スマホへ簡単に移行するための二次元コードを取得することができます。移行してから、スマホのカメラ機能を利用することもできます。

ちなみに、ハイローオーストラリアには本人確認の審査があります。

ハイローオーストラリアは、複数口座の開設を禁止していますし、一度解約をすると同じ人からの口座開設は1年間できません

運営側は本人確認資料を利用し、これらの審査を行っていると思われます。

関連記事ハイローオーストラリアで複数口座を作る禁断の方法【非推奨】
関連記事ハイローオーストラリアの解約・退会手順や強制解約について

本人確認書類がエラーになる場合

お話ししてきた通り、ハイローオーストラリアで認められている本人確認書類は「運転免許証」「パスポート」「写真付きマイナンバーカード(通知は不可)」の3点です。

これらの本人確認書類を提出したにも関わらずエラーが発生した場合は、以下の項目に該当している可能性があるので確認しましょう。

エラーになる原因
  • 書類の有効期限が切れている
  • 書類が鮮明でない、もしくはフラッシュで見えない
  • 写真全体が写っていない
  • ピンぼけしている
  • 手指などが写って一部が隠れている
  • 書類が加工されている

きちんと撮影された写真を用意して本人確認をすればエラーはほぼ発生しないはずです。

ただ、それでもエラーになったときは提出方法を変えてみるのも一つの手です。

書類を変えてみる

本人確認がうまくできない場合は、書類を変えてみましょう。

特に、マイナンバーカードは目視でチェックしますので時間がかかります。

時間的にも早く済むのは、運転免許証かパスポートです。

白川
白川
ちなみに、運転免許証の場合は原付の免許証でもOKです!

スマホでやってみる

エラーになった場合は、端末を変えてみるという方法もあります。

本人確認はスマホでも提出できますので、パソコンで口座開設をしていた人も、QRコードを使って途中からスマホで本人確認を続けることができます。

スマホなら、カメラで本人確認書類を撮影しそのまま認証を申請することができます。パソコンよりも手間が少なくなる分ミスも発生しにくくなるでしょう。

究極本人確認は後回ししてもいい

実は、ハイローオーストラリアで口座開設をした後すぐに本人確認資料を提出しなくても大丈夫です。

ただし、取引はできません。

本人確認資料の準備ができていない人は、後日早めに準備をして、アップロードを済ませれば問題ありません。

白川
白川
本人確認を後回しにしても、ログインIDとパスワードの記載されたメールは届きます!

一つの本人確認書類でエラーになるなら、別のを用意して後日提出してもいいでしょう。その際は、IDとパスワードを利用してハイローオーストラリアにログインし、マイページから提出を行ってください。

関連記事ハイローオーストラリアのログイン方法とできない5つの原因

エラーを防ぐための本人確認書類撮影のポイント

続いては、エラーを防ぐための書類撮影のポイントをご紹介します。

白川
白川
各書類ごとの撮影ポイントをまとめました!

運転免許証

まず、運転免許証から。

運転免許証を本人確認書類として利用する場合は、以下の点に注意して撮影しましょう。

  • 氏名が鮮明に分かること
  • 生年月日が鮮明に分かること
  • 運転免許証番号が鮮明に分かること
  • カラーの原本を使用すること(コピーは不可)
  • 運転免許証の四隅が全て含まれていること
  • 加工をしていないこと
免許証の裏面に現住所が記載されている場合

運転免許証に関しては、表面が旧住所、裏面に新住所が記載されている場合は、表と裏2枚送るのが良いでしょう。

旧住所記載の表面だけ送っても審査に通る場合もあるようですが、審査に通らない場合も考えられるので、表面と裏面の2枚を撮影し、加工アプリ等で上下に並べて1枚の画像にして送信したほうが確実です。

白川
白川
Googleアカウントの中にある「Googleフォト」でも簡単にできるのでやってみてください

パスポート

続いて、パスポートを本人確認書類に使う際の撮影のポイントをご紹介。

こちらも、基本は運転免許証と同じですが、特に顔写真や文字がきちんと映るように撮影しましょう。

  • 顔写真や文字が鮮明であること
  • 氏名が鮮明に分かること
  • 生年月日が鮮明に分かること
  • パスポート番号が鮮明に分かること
  • カラーの原本を使用すること(コピーは不可)
  • 加工をしていないこと

マイナンバーカード

運転免許証もパスポートも持ってないのであれば、マイナンバーカードを作成する必要があります。

マイナンバーカードは役場で誰でも発行してもらえるので、問い合わせてみましょう。

よくある勘違いですが、マイナンバーカードではなく通知カードは本人確認書類としては使えません

以下、マイナンバーカードを本人確認書類として使うときの注意点です。

  • 通知カードはNG
  • 氏名が鮮明に分かること
  • 生年月日が鮮明に分かること
  • 運転免許証番号が鮮明に分かること
  • カラーの原本を使用すること(コピーは不可)
  • 加工をしていないこと
  • マイナンバーカードの四隅が全て含まれていること

住民基本台帳カードは使える?

住民基本台帳カードとは
住所や氏名、生年月日などの個人情報が記録されたICカードのこと。

以前は住民基本台帳カードもハイローオーストラリアの写真付本人確認書類として認められると記載されていたのですが、現在は公式サイト内の記載には住民基本台帳カードがありません

ちなみに、住民基本台帳カードは平成28年1月よりマイナンバーカード発行が開始されたのに伴い、平成27年12月をもって発行受付を終了しており、現在は新規発行ができません。

また、既に住民基本台帳カードを持っている場合はマイナンバーカード交付時に返却しなければなりませんが、券面有効期限もしくはマイナンバーカード交付時までであれば利用可能です。

住基カードの有効期限は更新日から10年間で、発行終了間際に申請した人は2025年まで公的身分証明書として利用可能です。

りんごちゃん
りんごちゃん
2025年までは本人確認書類として使えるってことだよね?
白川
白川
公式サイトに記載がないので、使えるかどうかは1度サポートに問い合わせて確認したほうがいいかも!

関連記事ハイローオーストラリアの問い合わせ方法まとめ【2022年最新版】</p>

写真付本人確認書類がない場合はどうする?

健康保険証や国民年金手帳しか持っていない場合、それで代用したいところですが、これらは顔写真が付いていないため本人確認書類として使うことはできません。

また、顔写真付きの学生証や会社の身分証明書なども本人確認書類として使うことはできないため、運転免許証・マイナンバーカード・パスポートの中からいずれかの書類を準備しましょう。

ハイローオーストラリアのために本人確認書類を準備するという場合、費用と手間の面からみてマイナンバーカードかパスポートを取得するのが現実的でしょう。

ということで、この2つの取得方法について紹介致します。

マイナンバーカードの準備方法

運転免許証もパスポートも持っていない場合は、マイナンバーカードを住まいを管轄する役所で作成する必要があります。

また、先程も説明したとおり、マイナンバー通知カードでは写真が付いていないので受け付けてもらえません

りんごちゃん
りんごちゃん
通知カードって緑色の紙製のアレ?
白川
白川
それですね!
住民にマイナンバーを通知するためのもので、顔写真が掲載されていないため通知カードを使って本人認証を行う事はできません!

マイナンバーカードの作成は、役所が混雑をしていると手元に届くまで1カ月以上かかることもあるようです。そのため、マイナンバーカードを作成する場合は、受け取りまでの日数を事前に確認をしておきましょう。

マイナンバーカードを発行してもらう際は、下記のいずれかの手段で申請手続きを行う必要があります。

申請手段
  • 郵送による申請
  • Web申請(パソコン・スマホ可
  • 街中の証明写真機から申請※申請書を持参して証明写真機から申請。

マイナンバーカードの申請は、通知カードがあればQRコードがついた「個人番号カード交付申請書」が手元になくても申請可能です。

通知カード自体がない場合はお住まいの市区町村窓口で再発行手続きを行う必要があります。

白川
白川
その他、マイナンバーカードに関する情報を以下でまとめました!
マイナンバーカード情報まとめ
  • 初回発行手数料は無料
  • 紛失した場合の再発行手数料はマイナンバーカードが1,000円・通知カードが500円
  • 交付までの期間は役1ヶ月程度(最短2週間・最長2ヶ月ほど)

自宅宛にマイナンバーカード交付のお知らせが届くため、同封されているハガキと必要書類もって市役所に行くことでマイナンバーカード(個人番号カード)を受け取れます。

パスポートの準備方法

ハイローオーストラリアの写真付本人確認書類の提出にパスポートを選ぶ場合は、各都道府県のパスポートセンターで申請受付・交付(受取)を行う必要があります。

マイナンバーカードは交付まで1ヶ月ほど時間がかかるのに対して、パスポートの発行は通常土日祝日を除く6日間です。「6日+土日」の最短8日で交付されるのでマイナンバーカードよりも速いです。

ただし、パスポート交付・受け取りには費用がかかります

白川
白川
時間をとるかお金をとるかご自分の状況に合わせて選択しましょう!

ちなみに、パスポートの費用は次の通りです。

都道府県収入証紙 収入証紙 合計金額
赤:10年間有効
(20歳以上)
2,000円 14,000円 16,000円
紺:5年間有効
(12歳以上)
2,000円 9,000円 11,000円
紺:5年間有効
(12歳未満)
2,000円 4,000円 6,000円

ハイローオーストラリアで取引できるのは20歳以上の人なので、最低でも11,000円の申請費用をパスポート受取時に支払わなければなりません

関連記事ハイローオーストラリアの年齢制限は?未成年でも取引可能?

パスポートは身分を証明できる公的な写真付身分証明書ですので他のことの身分証明にも使えます。

これが安いか高いかは個人の判断にゆだねられますが、免許書もマイナンバーカードもない場合は、作っていてもいい気がします。

まとめ

ハイローオーストラリアの本人確認について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、本人確認書類として有効なものをおさらいしておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードは不可)

おすすめは「運転免許証」か「パスポート」です。

マイナンバーカードは審査にかかる時間が長いので、用意できるなら免許証かパスポートを提出しましょう。

関連記事ハイローオーストラリアの口座開設や登録手順を解説【スマホ対応】

業者選びは慎重に・・・

「バイナリーオプションを始めたいけど、どの業者を選べばいいのか分からない…」

こんな方、いませんか?

バイナリーオプションでは、業者選びを間違えるとまともに稼げずバイナリーの世界から強制退場…なんてことも十分ありえます。厳しいですがこれが現実です。

そこで、わたくし白川がこれまで培ってきた経験を活かし、最強のバイナリーオプション業者を厳選しました!!

日本人トレーダーに最も人気のバイナリーオプション業者をランキング形式でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、わたくし白川が個人的におすすめしたいのが「ハイローオーストラリア」です。

何を隠そう、私がこれまで上げてきた利益のほとんどがこのハイローオーストラリアで稼いだものなのです!
ステマでもなんでもなく、このハイローオーストラリアは、数あるバイナリー業者の中でも日本人トレーダー人気No.1を誇ります。

業者選びに迷ったら、ハイローオーストラリアを選んでおけばまず間違いありませんよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です